メジナとイサキをいただきま~す♪

昨夜はイサキとメジナの天丼をいただき、
今夜は遂に、イサキとメジナのお刺身をいただきましたぁ~
9.18刺身

そして余った刺身を漬けておき、
9.18漬け

お茶漬けにしちゃいました。
9.18おちゃ漬け

メジナもイサキもこの辺のスーパーでは
なかなか売っていない魚だから、嬉しい
写真に撮り忘れてしまったが、
メジナのカルパッチョも作り、メジナはすべて完食♪
やっぱりリリースしたメジナも持ち帰るべきでしたっ!!


また、魚を沢山釣るために、仕事を頑張り、
お休みもらうぞぉ~

久しぶりの釣りで、良型メジナとイサキをGET!!

 5月から釣りはご無沙汰で、
このたび3か月ぶりに行ってきましたぁ~。
久しぶりに行くから、気合いたっぷりで、
前日にオキアミやアミコマセを準備しましたら、
チリ地震のために、「津波注意報」が出てしまい、
心配でしたが、幸いにも竿を出す時間帯には
解除されましたので、良かったデス・・・・

 現地で、いつもお世話になっているogiさんとレーサーさんと
合流し、久しぶりの再会で嬉しい気持ちになりました。
 お元気そうなご様子で何よりです
 
 お二人に沢山のアドバイスをいただき、
おかげ様でこんなに釣ることができました。
 2015.9.18釣果
 ちなみに大きいイサキ5匹はogiさんにいただき、
 こんなに沢山のイサキをお土産にでき、
 嬉しい限りです。ogiさん、ありがとうございます。
 
 メジナは40オーバーが2匹と30オーバーが1匹釣れ、
 40オーバーの1匹はリリースいたしました。
 
 実は今回、これらの魚を釣るのに大変苦戦しました。
 潮が流れないためか?? 魚が積極的にエサを咥えてくれなく、
 オキアミの殻が残ってきたり、ウキが入っても、
 魚が針に乗ってくれなかったりと、すっぽ抜けが何回もありました。
 特に後半戦、良型イサキと思われるアタリがあり、
 3回も連続して魚がすっぽ抜けてしまい、非常にもったいなかったです。
 ウキが沈み、ここか??と思うところで合わせると、
 魚の重量感が伝わってきたので、イケる!! と思った瞬間、
 ふと軽くなってしまうのです。 あの重量感だと、30オーバーの
イサキだと思います。 (メジナに引きとは若干違いました)

 これらの魚を捕るために、一体どうしたら良いのか・・・・? 
 この課題をクリアするには次回に持ち越しです。
 ogiさんやレーサーさんにいただいたアドバイスや仕掛けを
 次回は万全に準備をし、釣りに臨みたいと思います。
 
 いやぁ~、それにしても楽しかった!! 
 どしゃ降りの雨には参りましたが、
 レーサーさんogiさん、このたびは本当にありがとうございました。
 次回までに滑らないスパイクを準備をしておきます!!

 ※私がはいているスパイクはD社のもので、セール品で5000円くらいでした。
   かれこれ、2年近く使っているので、ピンがダメになってきたのと、
   磯に行くときは、足元は絶対万全にしておかなきゃ怖いと
   痛感させられました。

  昨日中に、魚をすべて捌き、メジナとイサキの天丼を作ってみました。
  メジナ・イサキとも天ぷらは絶品でしたよぉ~
  刺身は本日いただきま~す♪
  リリースしたメジナは持って帰れば良かったデス。
  沢山の魚料理を作るには、ちょっと足りなかったかも・・・・(笑)
  メジナ・イサキ天丼

【番外編】
 釣りの帰り道、夜中1時頃に国道127号を走っていた時、
 空気が薄くなり、右肩に重量感を感じました。
 今までの経験から、こういうのはたいてい心霊現象でした。
 後部座席に誰かが乗っていたら、ヤバいので、
 ルームミラーを確認しましたが、何もありませんでした。
 しばらく走り、その場所から遠ざかった頃には
 息苦しさも肩の重量感もなくなりましたので、やはりアレは
 霊現象だったのか・・・??

 帰宅後に走っていた付近の住所を検索すると、
 出てきましたよぉ~。 2014年に国道沿いにミイラ化した
 女性の死体遺棄事件があったようです。
 まさにその辺りの場所を走っていた時でしたから・・・・。
 怖いですね~・・・。




釣り≦おどやで買い物

2015年5月28日(木)
前回の釣行は2013年12月5日・・・・。1年半も
釣りをお休みしていたことが信じられないんだけど、
心身共にやられていて、釣りに行く気力が湧かない期間だった。 
今回の海は、潮が流れない、潮色悪い、
はっきり言って辛い釣りだったけど、
自分の好きなことをやりながら過ごせる大切な時を満喫でき、
何だか心が洗われたような気がした。

さて、今回の釣りのテーマは新鮮なお刺身をたらふく食べたいということで、
狙いはメジナ・鯵・運が良ければ伊佐木やサバ、そしてシロギスでしたが・・・・。
DSC_0953.jpg
DSC_0956.jpg
DSC_0959.jpg

ガツン!!と大型メジナが食ってくれるだろうと頑張ったが、
今回は潮が全く流れなく、カゴ釣りのアタリはゼロ!!! 
ゼロゼロゼロ!!!
夕方から23時50分まで頑張ったが、
体力が持たないので、あきらめた・・・。

私が自力で得た本命魚はたったのこれだけ!! 
DSC_0966.jpg
シロギスはもうちょっと数を伸ばしたかったけど、
ジャリメがそのまま残ってくる状態で難しかった。
シロギス釣りをやっていると、目の前で
バシャバシャとなぶらが立ち、
私はこんな時に限って、ルアーを車の中に入れっぱなし!!
あ~、やってしまった・・・と反省
クーラーの中身がスカスカで、何だかさみしいので、
追加しちゃったぞ!!
DSC_0968.jpg

今回の目的は釣りじゃなくって、おどやで買い物になっちゃいましたかね~(笑)
だけど、埼玉のスーパーで売られていないムツが手に入ったから、
良かった良かった


鯵のカゴ釣り 釣り納めじゃないよぉ~

12月5日(木)

 超~、久々のカゴ釣りで~す。
やったね! やっと行けるぜ!と仕事を終えた後、すぐに出発!
首都高→アクアラインをあっという間に抜けて、房総半島に突入♪

 海はやっぱいいやね~。自宅から海まで遠いから、
重い腰をあげて行く気になるまで時間がかかることもあるが、
やっぱ、海にこなきゃ、始まらないって感じだよ。

今回の釣りは、凡歳師さん、レーサーさんとご一緒させていただいた。
久々の再会でなんだか嬉しい気持ちになる。
日が暮れて、凡歳師さんやレーサーさんはコンスタントにアジを釣っている。
しかも尺アジまでもが混じり、場の空気が一気に盛り上がる!!!
私は5匹だけアジを釣ることができた。
それ以外のお土産はすべて、凡歳師さんからのいただきものです。
12.5あじ

上手に釣る方法を沢山、伝授していただき、
この釣りの勉強が楽しくてたまらない!!!
早くまた次の釣りに行きたいなぁ~。

帰宅して間もなく、息子が学校から帰ってきた。
何だか元気がない様子なので、少し話をきいてやると、
ちょっとだけ面白くないことが立て続けにあったそうで、
心が参ってしまっている様子。

そんな訳で私は息子に元気になってもらおうと、
はりきって、釣れたてのアジを捌き、
まず夕飯はアジの漬け丼を作ったぞ♪
しょうゆ・酒・しょうが・にんにく・ゴマ油・砂糖を使って、
漬け丼のタレを作るのだ・・・。
アジ漬け丼

そして次の日の朝はアジのなめろうだ。
息子は美味しい!とごはんを大量におかわりをしていたぞ。
このなめろうは、鴨川の長狭街道近くにある直売所で
買った「やまびこ味噌」を使って作ってみた。
このお味噌を買うのは2回目なんだが、
かなり嵌る味で美味しいんですよ♪
おすすめで~す♪
長狭
なめろう

私は魚の中で鯵が一番大好きだから、
今、冷蔵庫は鯵でいっぱいなのだぁぁぁ~。
あ~、幸せ♪♪

凡歳師さん、レーサーさん、このたびは本当にありがとうございました。

テーマ : フィッシング(釣り) - ジャンル : スポーツ

2013年 DYFC 金沢八景船釣りスクール

8月1日(木) 

息子がDYFC 金沢八景船釣りスクールに参加いたしました。
金沢八景は3回目の参加、今回もアジ・サバ船へのエントリー
です。さて、どんな大物を釣ってくるのか楽しみです。


今回は初っ端から思わぬトラブルがありました・・・・。
AM7時に集合だったのに、AM8時に集合だと勘違いしていたの
です。自宅を5時45分に自宅を出発し、
「ずいぶんと遅い出船なんだなぁ~、現地には早くに着くから
コンビニで休憩を入れてから現地入りすればいいやぁ~」と
呑気なことを考えていたのもつかの間、車中でDYFCの
パンフレットを見ると、集合がAM7時になっているじゃないかぁぁぁ~
おまけに、鹿浜橋、箱崎、東京湾トンネルと渋滞があったので、
本当にヤバかったです。渋滞が解消した後は、覆面に注意しながら!?
ぶっ飛ばしていきましたぁぁぁ~。
何とかギリギリAM6時55分に到着。間に合ったぜ~~
~~~~~ここから本題~~~~~~~~~


当日は雷雨の予報があったので、
お天気が心配でしたが、雨は朝に少し降っただけで、
雨具はいらなかったので良かったです。

いよいよ、出船です。子どもたちは船に乗り、
皆、どんな気持ちなんだろう!?
みんな、素晴らしい体験をしてくるんだぞぉ~。
いってらっしゃ~いと親は港から
子どもたちを見送ります。
2013金沢八景1


今回、船に用意されている餌は、船のアジ釣りで多く
使われるイカを食紅で染めたものです。そこで、万一の食い渋りを想定して、
私はオキアミとさんまの切り身を追加で準備いたしました。


午前中は潮の流れが悪く、
全く食ってこないときがあったようです。
そこで、息子はクーラーからサンマの切り身を使ってみると、
次から次へとアタリが出たようです。

竿がすごい勢いでガクンと海に持って行かれそうな強烈なアタリ
「魚の引きが凄かったよ、竿がギューンと絞られて、海に落ちそうになったよ」と
目を輝かせて、話を聞かせてくれ、最高で42㎝もある大きな鯖を釣り上げた
自信たっぷりな息子の表情を見て、とても嬉しく思いました。

2013金沢八景3

このたび、息子の指導をしてくださった、ダイワの山田コーチは
明るいお人柄で会場ではマイクを持って、仕切り役が上手なとても頼もしい方です。
山田コーチのご指導がとても分かりやすく、楽しい釣りができたと
大満足な様子でした。山田コーチをはじめ、沢山のダイワのスタッフの皆様が
イベントを盛り上げて下さり、子どもたちに素晴らしい経験をさせてくれ、
毎回、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

2013金沢八景2

テーマ : フィッシング(釣り) - ジャンル : スポーツ