DYFC 釣りスクールin金沢八景 8月9日(木)

8月9日(木)

DYFC(ダイワヤングフィッシングクラブ)に所属する息子を連れて
金沢八景で開催する船釣りスクールに参加してきました。

AM4時45分頃に自宅を出発しましたら、AM6時には
横浜の金沢港に到着したので、集合時間の7時には
かなりの余裕がありました。次回はもう少し遅く出てもいいかな!?

息子は今年でDYFCに所属して3年目が立ち、
釣りスクールには4回参加させていただき、
どのスクールでもダイワのスタッフさんが一生懸命
お世話をして下さり、大変ありがたく思います。

実のところ、息子は最近釣りがそんなに好きでは
なくなってしまっているので、何とか自力で
納得する1匹を釣り上げてもらいたいと、
親は楽しくなる環境を子どもにいろいろと考えて
提供しているのですが、どうも心がうまく伝わりません。
でも、釣れれば楽しいと得意顔になっていることも
あるので、何とか強引に釣りに連れて行き、
魚を釣り上げてもらいたいのですが、
釣りに誘っても、「俺、留守番している・・・・」と
いまどき、珍しいことを言う子どもなので、
母ちゃんはほとほと困っております・・・・

今年から同じクラスのお友達もDYFCに入会したので、
お友達とのやりとりも同時に楽しみ、
友人同士で是非とも盛り上がってもらいたいというのが
狙いです。

ところで、今年はアジサバ船で参加させていただいたのですが、
釣果は小アジ2匹、カタクチイワシ1匹という
貧果だったので、またまた釣り熱が薄れてしまった様です(まずい!!)
でも、3年も続けて、船釣りを頑張っているのだから、
あきらめたらもったいないよ。一生懸命応援するから
来年も頑張ろう!と励まし、何とか気持ちをなだめることができました。

出船の様子です。みんなワクワクしながら、港を出るのかな?
DYFC891.jpg

参加人数400人以上 すごい数の子どもたちです。
DYFC892.jpg

こちらは有名なプロアングラーの村越正海さんのサインです。
一度、お会いしてみたい方だったので、
大変嬉しく、握手までしちゃいました。
とっても楽しく釣りをやられている姿がすごく好きなので、
そのことをお伝えしました
120809_235932.jpg

こんな素晴らしい盛り上がりの釣りクラブは
他にはないです。
DYFCに参加した子どもたちは、
すごい経験をしていると思います。
小学校低学年の小さな子どもたちも
親の手から離れて、1人で船に乗るんです。
すごい体験だと思うし、この体験をすることに
よって、大きく成長することでしょう・・・・。
息子にも引き続き、釣りスクールに参加するよう
頑張って、盛り上げたいと思います。


※明日から、北海道旅行に出発します。
 私自身、未経験なんですが、簡単な渓流釣りの道具と
 堤防からマイワシが出ているという噂を聞きましたので、
 サビキ仕掛けを一応持参することにしました。
 釣りがメインの旅行ではないので、果して、釣りをする時間が
 取れるかどうかは分かりませんが、
 チャンスがあれば、楽しい釣りをしてもらいたいと企んでます。
 私は、へっぽこ釣り師だから、うまくいくか自信はあまりないけど、
 楽しい旅行になるよう頑張ります!!

テーマ : 釣り・フィッシング - ジャンル : スポーツ

でっかいお魚をもらったぞ

7月21日(土)

息子が2泊3日で林間学校に行ったので、
その合間に釣りに行ってきました。
土日とたっぷり時間があるからと気合い十分でしたが、
体力がついていかず、ものすごい睡魔が襲ってきまして、
現地に着くとすぐに車中でグーグー眠りに入ってしまいました

完全に出遅れてしまい、自分が入れそうな場所はすべて
満員御礼となってしまったし、
釣り人の様子を見ていても、釣れているのはアイゴやサンノジだけで
肝心な鯵は釣れている様子がありませんでしたので、
次の日に備えて、休むことにしました。

翌日は、潮崎さんとご一緒させていただき、
なんと、潮崎さんは約50㎝のイナダ釣り上げました。
inada2.jpg
こんなに大きな魚とのやりとりは迫力満点で楽しそうです。
またチャンスがあれば、ルアーを投げに行って、
私もこんなの釣りたいですね~。

このイナダはまたまたお土産で
ありがたくいただき、本日の夕飯に
息子と一緒にお刺身でいただき、
アラの部分は、ブリ大根にさせていただきました。

潮崎さん、お刺身を喜んで食べておりました。
本当にいつもありがとうございます。
inada722.jpg

【番外編】
先週、野菜を少しばかり収穫しました。
とうもろこしはきれいに出来上がっていたものもありましたが、
プロが作るようにはいきませんなぁ~。
人参も秋に作ったものに比べると、形が若干悪いのです。
皮をむけば、おいしいのですが、見た目も大事ですからね~。
718hatake.jpg






テーマ : 釣り・フィッシング - ジャンル : スポーツ

岩井高崎海岸 ボート釣り

4月29日(日)
家族でボート釣りに行く。
AM3時50分に自宅を出発し、高崎海岸にはAM5時40分頃に到着

狙いはシロギス。そして小さなメゴチが釣れたら、それを泳がせて
マゴチ、ヒラメ狙いをしてみたが、泳がせはまめにエサを取り変えつつも
不発。お決まりでかかってくるアナゴすらも釣れなかった

ボート1
ボート5

小5になる息子は、ジャリメをつけることが苦手な様子。
ヌルヌルして、針が指に刺さりそうで怖いのだそうだ。
ヌルヌルしないように、石灰を準備したのに、やる気なし
そして、魚が釣れれば魚を取ることも進んでしてくれない。
困ったもんだ。
そして極めつけは、私自身のシロギス竿の穂先が
折れてしまい、心がどっと疲れてしまいました・・・・。

そんな訳で、自分のことはさておき、
お土産はちゃんと持って帰りたかったので、
息子の釣りサポートに徹して、ジャンジャン釣ってもらいました。
結果は
【息子と私のボートの釣果】
ボート2
【父ちゃんボート】
ボート3
 
父ちゃんの勝利!! 頑張ってシロギスを沢山釣ってくれたので、良かったよ。
ボート4

眠いし、疲れましたぁ~。酔い止めの薬を飲むと、睡魔が襲ってくるね・・・・・。
あの薬はある意味、危険だぁ~。



DYFC へら釣りスクールin椎の木湖(羽生)

3月30日(金) 
ダイワヤングフィッシングクラブ(DYFC)のイベントに参加いたしました。
DYFCとは、ダイワが主催しており、
子どもたちに釣りの楽しさを伝えるために、いろいろな楽しい活動をしているクラブです。

本日の参加者は50名おりました。
そして、息子はへらぶな釣りのプロの茂木さんにお世話になりました。
ヘラブナ釣りのやり方をとても丁寧に指導して下さり、
40㎝近くのへラを2匹も釣りあげることができたようです。
そのうちの1匹は650gもあったようです。
「ヘラブナの引きが強いし、重いし、こんなに大きな魚を釣り上げたのは初めてだよ」と
感激していた様子です。
また、魚のアワセ方も分かったみたいなので、ウキ釣りはもう完璧だね
3302.jpg

一方、私は、息子と同じ班の男の子のお母さんと一緒に
ヘラブナ釣りをしながら、待つことにしました。
へラ釣りの知識が殆どない私が悪戦苦闘しながら
仕掛けをセッティングしていると、見るに見かねた
ダイワの増山さんが教えに来て下さいました

まずは、父に譲り受けたダイワのへラ竿は13尺と16尺で、
ここの釣り場では少々長いサイズだということで、
9尺の竿を貸して下さいました。大変分かりやすく
教えて下さったおかげで、私はへラブナ釣りの楽しさを
何だか発見してしまいました
これからの時期は水温が上がりますし、
早速、明日もやってみようかと思いきや、雨マークがぁ~
そして日曜日は海釣りをやる予定なので、
来週早々、チャレンジしてみたいと思っています。
あ~、楽しみだなぁ~
肝心な釣果の方ですが、私は今回5匹のへラを釣り上げることができました。
手でざっと計った感じはどの魚も40㎝はあるサイズでした。
ウキがパッと沈んだ隙にアワせる感覚がとっても面白く、
針に魚が乗らないと、独り言をブツブツ言いながら、釣りをしていたり・・・笑
海釣りでは今回の釣りをどう生かせるのか、非常に楽しみです。
海は波があるから、ウキのアタリを取るのがある意味難しいのかなぁ~と
今回の釣りを経験して感じました。
DSCN0544.jpg
まずはチチワ結びをきちんと覚えること、そしてエサ作りに慣れることからスタートですね~。
また新たなジャンルにはまり、お小遣いが減っちゃいそうです
頑張って仕事するべ~

今日は本当に楽しめた1日でした。
ダイワのスタッフの皆様はとっても明るい人ばかりで、子どもたち、そして
私達までもを盛り上げて下さり、本当に感謝しております。
子どもたちが釣れたよぉ~と歓声をあげながら、やりとりをしている姿は
どの子も微笑ましく、最高に楽しいんだろうなぁ~と伝わってきました。

もしも私が子どもに戻れたら、DYFCに入会したいです。
凄腕の素敵なコーチに沢山のことを教わり、子どもたちは
本当に貴重な体験をしていると思います。

私はこれからも魚釣りをじゃんじゃん楽しみ、
子どもにもっともっと楽しいことを伝えて行きたいと思います。
ダイワの皆様、このたびは本当にありがとうございました。
DSCN0568.jpg

テーマ : 釣り・フィッシング - ジャンル : スポーツ

職場の仲間とシロギス釣り

11月3日(木)

いつも楽しんでいる釣りの楽しさを体験してもらおうという企画で、
職場でお世話になっている渋さんと杉さん家族と一緒に
勝浦の砂浜に行きました。

船道のチョイ投げでシロギスを狙ったのですが、
アタリがまともにあったのは朝マズメだけで、陽が高く昇ると
アタリはパタっと途絶えてしまいました。
特に海釣りが初めての渋さんはシロギスのブルブルというアタリが
おもしろかったようで、また行きたそうにしています

杉さんの父ちゃんはでっかいタイワンカザミ(カニ)を釣り上げ、
すごく盛り上がりました。是非とも包丁でカニの甲羅を2つに割り、
味噌汁にして食べてもらいたい。カニのおいしい出汁が
ふわっと出るからね
かに

また、釣りクラブでお世話になっているダイさんと約10年ぶりの再会を果たし、
お元気そうなご様子で嬉しい気持ちになりました。
美味しそうな柿やジャムなどをいただきごちそう様です。
早速、冷蔵庫に冷やしたので、明日仕事から戻ったら、
おやつでいただこうと思います
12日の釣り例会でまたお会いできるが待ち遠しいです。
それとイシモチとアジ釣りの開幕を楽しみにしております。

そして、今回の釣りではもう1人お客様がいらっしゃいました(笑)
お話好きなおじいさんで、子どもたちや私達に昔の遊びを
いろいろと教えて下さいました。
お昼ごはんに、おでん、五目ごはん、豚汁を作ったのですが、
一緒にどうぞと召し上がってもらい、あとからお土産でなんと
とこぶしを持たせてくれました。
昼ごはん

不思議な遊び

今回の海岸はシロギスの数があまり伸びなかったのですが、
子どもたちが砂まみれになって遊んで楽しそうにしていたので、
移動はしませんでした。いやぁ~、その代わり、
悪ガキ大将の男たちは、11月だというのに洋服を着たまま海に入り、
綿の洋服を見事に砂まみれにしてくれました
全く洗うのが大変だったぞ!!

そんな訳で本日の釣果は
シロギスが全員で12匹という貧果でしたが、
でかいタイワンカザミが釣れたことと、
子どもたちがとても楽しそうに遊んでくれたこと。
そして海釣り初心者の渋さんが上手に仕掛けを投げられるようになったことを
達成できたので良しといたしましょう。

次回は11月12日・・・御宿の沖磯に乗る予定です。

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用