スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大原でアイナメ・黒鯛狙い

11月28日(土)
アイナメ・黒鯛狙いで父と一緒に大原(大井浜)に行きました。
父はこの春に“変形性膝関節症”の手術をしたため、
(両足に人工関節を入れる手術)
フカセをするのは1年ぶりでした。膝の状態が思わしくなく、
ひどい時は、歩けなくなる一歩手前くらいでしたので、
このように復活できて本当に良かったです。
しかし、まだ本調子ではありませんので、堤防釣りからスタートです。

朝マズメは干潮のどん底だったので、水深がある大原港に行きました。
ここは初めて行く港です。大きな港でどこで竿を出したら良いか迷いましたが、
外海に繋がる堤防が空いていたので、朝の2時間はここで竿を出すことにしました。
遠矢ウキをセットし流しましたが、生体反応がありません。
向かい風が強くなり、撒き餌を投げてもポイントに届かない状態になってきたので、
ポイントを港内に変更しましたが、チヌパワー入り配合餌をバンバンに投げても、
オキアミは残ってくる状態でした

ぶっこみ釣りをしていた父の竿に得体の知れない大物がかかりました。
でも動きがありません 運が良ければマダコ、運が悪ければ、
でっかい昆布、笑いを取るならばエイ・・・さ~て何がかかってきたのでしょう?

獲物の正体はこれ↓↓
P1070038_convert_20091129072518.jpg
1mを超す大物だったので、道糸を手でつかみ糸をひっぱったら切れたので、
そのままリリースしました。

徐々に潮が上がってきたので、本命の大原の護岸に移動しました。
行き先は大井浜という場所。狙いはアイナメ・黒鯛です。
アイナメはぶっこみ釣りの仕掛けを用意し、黒鯛はテトラ際を流すウキフカセ釣りです。
早速、ぶっこみを投げてすぐにアタリがありまして、22cmのアイナメが釣れました。
次に投げると、またアタリがあり、連荘してアイナメが釣れました。
今年はアイナメが好調だと聞いていましたが、そのとおりです

一方、黒鯛仕掛けの方は遠矢ウキをはずし、3Bの玉ウキでやりました。
ここの釣り場は1~2mしかない釣り場で、テトラに打ち付ける波の勢いがすごいので、
いつものウキフカセとは違い、常にラインメンディングを意識してやらなければなりません。
最初は戸惑いましたが、だいぶ慣れてきました。あとは黒鯛がかかるのみなんですが、
今回も残念ながら黒鯛の姿は拝めず フグのオンパレードでした
また手の平大のコッパが食ってきました。オキアミの殻が残ってくる状態もありましたので、
たぶんコッパも沢山いたのでしょうか!?

P1070040_convert_20091129075126.jpgP1070041_convert_20091129075153.jpg
P1070042_convert_20091129075245.jpg

昨日、顔を見せてくれた魚はこんな感じです。

P1070044_convert_20091129075753.jpg

できたら今年中にまた再チャレしに行きたいです。
ん~、行けるかなぁ~!? 

※ 今回釣れたのは「アイナメ」ではなく「クジメ」だそうです。
  釣り仲間のYO-TAさん、教えてくださりありがとうございます。
  ちなみに刺身はアイナメもクジメも同じような味がいたしましたので、
  何かの機会で召し上がられる方、ご参考にしてください(笑)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。