スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月30日(土) メジナ狙い in南房総

メジナが好調とのことなので、急遽行ってきました。

今回は、御神根で一緒に竿を出したヨシさんと1年ぶりにお会いし、
お元気そうなお顔を見られて良かったです。

今日は朝6時半スタートで、まず最初はビッグママポイントに入りましたが、
アタリがないし、潮が澄み、凪倒れでダメなパターンだったので、
早々に切り上げ、移動いたしました。
最近は何だかこのポイントに入る日は条件が合わないことが多く、
残念! ここは条件さえそろえば、こっちのものなのにな!!

その後、磯の開拓も兼ねて、竿を出したことのないポイントでやりました。
しかし、ここもアタリがない! いつメジナが浮いてきてくれるのだろうか!?と
ウキ下をグーンと浅くして仕掛けを回収する時に、サヨリ(31cm)が釣れちゃいました。
メジナも来い!サヨリも来い!とよくばっていたら、次はメジナ(32cm)が釣れました。
私の隣にベテラン風な釣り師が入り、でっかいの釣るかな!?とワクワクしながら、
見ていましたが、残念ながらアタリがなく、私にもしばらくアタリがありませんでした。
流す場所を若干変えながら、メジナが居そうな場所を探して仕掛けを流しましたら、
27cmメジナが釣れました。ひとまずお土産としてのメジナは家族分GETしたので、
次はカワハギ狙いに変え、アサリ餌、オキアミでアタリを待ちましたが、
カワハギは残念ながら、釣れませんでした。

今回はこまめに磯歩きをして、目の当たりにしたことがありました。
隣同士の磯だというの違いがあるということです。
①ゴミがたまり、潮が流れていないとか、
 餌取りが全くいなくオキアミがそのまま残ってくる
②潮は払い出し、餌取りも適度にいる。付け餌のオキアミに
 変化がある。

海は繋がっているし、磯も隣同士なのにこんなにもの違いがあるとはびっくりです。
例えば、白浜沖磯の釣果を見ていると、どの磯でも釣れましたという日もあれば
今日はここの磯が良かったなどというコメントを多く見ます。
地磯の場合は磯歩きができる分、有名磯などに拘らず、
潮が流れている箇所を見極めることが大事だと思いました。

また、釣りの合間に休憩を取り、私のホームグランドである白間津周辺に行きましたら、
花が満開でした。花が大好きな母に、キンギョソウとストック、そして食用の菜の花をお土産に
買っていきました。あのお花畑は癒されますね~。
いつもは閑散としている場所ですが、この季節は大勢の人が観光で来ており、
大変賑やかです。(画像が暗くてスミマセン)
DSCN1315_convert_20100131084335.jpg

午後の夕マズメは、満潮時だけ竿が出せるという浅瀬の場所に行ってやりました。
ここではじっくりと底狙いで黒鯛を狙ってみたのですが、
黒鯛は残念ながら不発でした。代わりにメジナ(27cm)、べラ、ウミタナゴが釣れました。

一方、ヨシさんもホームグランドでじっくりとメジナを狙い、
30オーバーを2匹も釣り上げられお見事でした。ヨシさんは先週と先々週と
メジナですごい釣果を出しています。今回は磯が混雑していた関係で
残念ながら並んで竿を出すことができなかったのですが、
たまに連絡を取り合いながら、情報交換をしたりと
おかげ様で楽しい1日を過ごすことができました。ヨシさんありがとうございました。

今回のお土産は、メジナ3匹、サヨリ1匹、べラ1匹で~す。
お土産なしだと子供にバカにされちゃうので、ひとまず母ちゃんは
お土産を持って帰ることができ、ほっといたしました。
P1010907_convert_20100131085123.jpg

次回の釣りはいよいよ御神根です。メジナ釣りの感触を忘れないように
本番に臨みたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。