御神根 中の島 ゴメン・・・ボウズです

待ちに待った御神根釣行がやってまいりました。
去年の釣行とはうって変わって、今年のお天気は最高な釣り日和です。
あ~、こういうお天気に恵まれると幸せなんだよな

ものすごく期待していった御神根なのに、私はボウズでした

悲しかったよぉ~

西の島でも全員メジナを釣っているし、
中の島でも1人3、4匹とウハウハのメジナをゲットしているし、
マジでへこみました・・・・。 しかし、後から、あ~すりゃよかった、こ~すりゃよかったという
発想が出てくるんですよね。

AM5時半頃、根本港に到着。masayaさんとヨシさん、そしてちあきさんと
挨拶を交わし、中と西に分かれて釣りをスタートさせました。

私はmasayaさんとヨシさんとの3人で中の島に乗り、
波がザブンザブン来ていた沖向きポイントは
ベテランのmasayaさんとヨシさんにお任せし、
私は潮位が少しだけ下がるまで船着き場での黒鯛狙いに専念することにしました。
朝は船着き場から東の島の間に水道を通り、沖に払いだしている潮が流れており、
コマセと仕掛けを同調させるために、仕掛けの左付近にコマセを落としました。
河豚が多い場合は、コマセを沖に広げてしまうことで逆効果だと思いましたが、
船着き場はエサが残ってくるので、ガンガンコマセを巻いちゃいました。
過去に中の島で黒鯛を釣ったポイントを徹底的に攻めましたが、
前回釣った時とは潮の流れが逆向きだったので、仕掛けとコマセを同調させることに
苦戦してしまいました。やはりここはmasayaさんがおっしゃったように
「ニックさん、朝は沖向きで攻めた方がいいよ」というアドバイスを聞くべきだったのかもしれません。

ヨシさんの手前にも入らせてもらったのですが、逆光でウキが全く見えなかったので、
あきらめ、また元の位置に戻ってやっていたのですが、
沖に払い出している時の潮が流れている時は、黒鯛ポイントを潔くあきらめ
東の島と中の島の間の水道を狙っても面白かったのではないか?ということです。
島と島の間は、盛り上がった波が通り抜けるので、ウキがガーっと持っていかれるので、
釣りづらいのだろうな!という思い込みがあったのですが、
それこそ波乗りの良いがっちりとしたウキを使い、ガン玉を3、4点打ちにして
仕掛けを流せばもしかしたらサラシの中にいたメジナを釣ることができたのかも?と
思いました。

一昨日、御神根に行く前夜に、御神根のことが載った本を探していたのですが、
どうしても見つけることができずに当日を向かえてしまい、ちょっとしたおさらいができませんでした。
今日、その本を見つけ読み返して見ると、やっぱり書いてあったのです。
(本はいつもの棚にあったのさ!その棚を何度も何度も見たのに、何故見つけることができなかったのぉ~)
(目の前にあるじゃ~ん)
荳ュ縺ョ蟲カ_convert_20100221225323


釣りを終え、本当はせっかくお会いした皆さんと顔を見ながら、挨拶がてら
釣り談義でもしようと思っていたのですが、時間も14時半を回り、
このままお土産なしに帰ってしまうと、息子にバカにされちゃうのが目に見えていたので、
ちあきさん達、そしてmasayaさん、ヨシさんに挨拶をして、根本港をあとにしました。
白浜の磯はわりとべたなぎだったのですが、千倉方面に近づくにつれて、
うねりがかなりあり、人気磯の白間津の長島には誰1人乗っていません。おかしいなぁ~!!
誰も乗っていないということは、魚が出ていないのか?いや、それとも・・・・!?
磯は乾いているよな・・・・としばらく車から見ていると、一発ドカーンと波が被りました
しかもまたその後は静かになり、忘れた頃にやってくる大波だ。恐ろしい・・・・
白間津の沖にある夫婦岩が被っている時は、要注意ですぞ。

そんな訳で白間津をあとにし、いつものビッグママポイントに入る。
しかし、午後の満潮といっても、潮位が低すぎる。それに澄んでいる。
ん~、これは釣りにならないか
こんな時は、港の船道狙いの方が、黒鯛は釣れるかもな!!
しかし、移動の気力もなかったので、我慢して釣り続けるが
やはり結果は予想通り、20cmのコッパが2匹止まりで終了
IMGP0019_convert_20100221231751_convert_20100221231910.jpg

寝袋も持って行ったし、車中泊をして、翌朝の潮位が高い時間に再チャレすることも
しばらく考えておりましたが、もしも翌日も釣れなかったら、
このみじめな気持ちをどう処理してよいのか分からなかったので、
やめておきました(笑) いやぁ~、今回はかなりへこみました・・・。
でも、しばらくご無沙汰していたmasayaさん、明るいて優しい笑顔のヨシさん、
そして明るくてキュートな女性のちあきさんにお会いすることができたことが
なによりもの収穫でした ちあきさんには御神根の予約など
いろいろと段取りをしていただきありがとうございました。

次回の釣りは3月13日頃です。久々に白浜渡船、もしくは鱗海カップの会場と
なっている富浦の沖磯、もしくはヨシさんのHGと迷っております。
天気や風向きなど、状況を見ながら決めたいと思っております。