スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかさぎ釣り

IMGP0610_convert_20101118193108.jpg

昨日は仕事が休みだったので、
自宅から約1時間ほどの場所にある谷中湖(渡良瀬遊水地)に行ってきました。

写真はわかさぎで、早朝4時くらいからやっていた釣り人は
300匹近くも釣りあげていたようです。

上州屋の店員さんに、のべ竿に赤虫をつければ釣れると教えていただきましたが、
のべ竿だと、わかさぎポイントに届かない距離でしたので、
ウキフカセで使う磯竿に1.5号の飛ばしウキをつけてやりました。

ワカサギはどのタナにいるのかなぁ~?とウキ下を少しずつ変えながら
やってみると、わりと底の方にいるようです。
しかし、なかなか食ってきません。
左隣で釣っていた方は束釣り、右隣でやっていた方は「釣れね~な」とボヤキ・・・・。

よ~く見ると、両者の違いは狙うタナの違いもあるのですが、
釣れていた人は、ウキは飛ばしウキとしてではなく、
仕掛けをまっすぐに張りを出すために使っているのだと・・・。
水中にある仕掛けが一体どうなっているのかとイメージしながら、
あれこれと試行錯誤しましたが、結局釣れたのはたったのこれだけ。

あっ、私が釣ったのは左側の列、
右側の良型わかさぎはスーパーで買い足しました

IMGP0611_convert_20101118195003.jpg

今回ので何となくコツが分かったような気がしたので、
次は爆釣だぞぉ~、きっと・・・・・
でも、赤虫を小さな針につけるのが大変ですた・・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。