スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また一緒に釣りに行きましょう

 
黒鯛釣りの師匠が心筋梗塞で急逝されました。

この方は、黒鯛釣りの超名人で、

年間100枚釣り上げることを目標にしている

千葉県で一番釣りの上手い人でした。

そして、皆に愛されるお人柄が何と言っても忘れられません。

私は釣りで教えてもらったことを生かして、

師匠の前で、でっかい黒鯛を釣り上げて、

「おかげ様で釣れました。ありがとうございました」と

心を込めたお礼を言うことを目標にしていましたが、

残念ながら、 その夢は叶わず終いです。

この数日間は沢山泣きました。

今日はお通夜でした。師匠の姿はらしくありませんでした。

釣りの恰好が一番お似合いです。

心筋梗塞でとても苦しい思いをしたと思うので、

安らかに眠って欲しい反面、

ひと足先に、空の海のポイント開拓をお願いしたのと、

また、お会いできた時には釣りに行きましょうと、手を合わせながら

伝えました。


そして何と言っても、今回初めてお会いした奥様は

「主人と出会えて幸せでした」と本当に幸せそうな表情で
 
おっしゃっていたのが印象的でした。

父ちゃんは空から家族を守っていると思うから、

これからも元気に過ごして欲しいと心から願いました。

さんちゃん家族にこれからも幸有れ


【房総の黒鯛釣り】

ニヤニヤしながら・・・(笑)、
釣りをしている時の姿が
とても印象的です。
ニヤニヤというと、にやけているみたいですが、
釣りをしている時は本当に楽しそうな表情をされていました。

黒鯛釣りの腕は引き継げないけど、
釣りが楽しくてしょうがない!という気持ちだけは
喜んで引き継ぎましょう♪ 安らかにお眠りください。
さんちゃん、今まで本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。