秋磯 ~釣り仲間たちと再会~

早くも秋も本番。
学校行事などがひと段落したので、
久々に魚に会いに、
釣り仲間たちに会いに
大好きな南房総に出かける。
磯


10月26日(金)

今回は金曜日の午前中に自宅を出発し、
いつもより早く南房入りすると、
海は北東の風の影響で荒れており、
のんびりと釣りができる場所は限られてしまう。
まずはHGの磯にて、カワハギを狙うが、
釣れてきたのは20㎝クラスのメジナが2匹と
カラフルなベラばかり

そう言えば、こんな魚が釣れたのですが、
何ていう魚かご存じな方は教えて下さい。
図鑑で調べると、コトヒキに似ているのですが・・・・。
少し違う点があるのです。
コトヒキ
横風をモロにうけ、釣りがやりにくくなったので、
小一時間で次の場所に移動する。

次の場所では釣り仲間の磯トンボさんが待っていてくれ、
久々の再会ができ、お元気そうなご様子で何よりでした。
ベテラン籠師のトンボさんの釣りを間近で見させてもらい、
両軸リールを使って、スマートにカゴを投げる姿には
憧れますね~ この日は残念ながら、
鯵の食いはとても渋く、私の釣果は
たったの1匹、夜10時には磯上がりをしました。
一方、トンボさんはその後しばらく頑張って釣りを続け、
10時以降にバタバタと7匹もの鯵を
追加されたとのこと! さすがです


10月27日(土)
朝6時過ぎから、午前中だけサーフでシロギス釣りをする。
秋の落ちギスは1~2色という近場で釣れるのが
何といっても魅力です。
子どもが投げてでも釣れる飛距離に
シロギスが沢山いたので、次回は釣り嫌いな息子を
釣りに連れてきて、釣りを好きにならせよう作戦でいきます!!
10.27シロギス
シロギスは朝早くの方が食いが良く、釣り針すべてに魚が
かかってくることがしばしばあり、面白い釣りでした。
欲を言えば、もう少しサイズUPすれば良しですね~!
シロギスは全部で57匹。現地でお会いした釣り人さんに
いろいろとアドバイスをいただき、唐揚げサイズのシロギスを何匹か
クーラーに入れて下さいました。ありがとうございました。


また、サーフでは途中から、潮崎さんと合流し、
な、なんと2投目でマゴチを簡単に釣り上げてしまいました。
ルアーマンにとってはリリースサイズみたいですが、
マゴチは食べことがないので、
是非、味見をしてみたく、ありがたく頂戴することにしました。


引き続き、夕マズメからの釣りは勿論、鯵釣り!
北東からの風が強く、釣り場が限定されてしまう中、
磯トンボさんから教えていただいた釣り場から
鯵を狙うことにしました。
夕方はなかなかアタリがありませんでしたが、
根気強くコマセを巻いていると、ポツポツとアタリが
出るようになってきました。釣れてくるのは、
比較的大きなサイズの鯵ばかり!! 
釣り師匠の潮崎さんは、ニコニコ顔で
鯵を釣り上げています。
竿をピュっと鳴らして、いつも決まった場所に
カゴを投入する姿には
相変わらず惚れ惚れしてしまいますね~
カゴを投げる飛距離に大きな差をつけられながらも
私もどうにか4匹の鯵を釣り上げることができました。
アジ

あれ!? 鯵の数が足りないぞ!! 
な、なんとスカリに入れておいた鯵がいなくなっているぞ。
スカリには穴は開いていないし、もしかしたら、スカリの
ファスナーが開いていたのかも!? 
ものすごく残念なことをしてしまいました。
 
潮崎さんが沢山の鯵を釣って下さったのに・・・・、
ごめんなさい


さて、次の釣りは寒さが少しだけ感じる頃でしょうか!?
今度は鍋とコンロでも持って行って、
おでんでも温めましょうかね~

【番外編】
大のスイーツ好きな潮崎さんが
布良にあるcafe食堂を教えて下さいました。
布良cafe食堂 そどう」です。

なんと、潮崎さんはこちらのお店の常連さんらしいです(笑)
味付けがとっても丁寧で、
奥深い味わいのパスタとオムライスでした。
今度は是非とも、家族や友達を
連れて行きたいですね~

オムライス
パスタ

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用