理科は教えられな~い

明日は理科のテストがあるとのこと・・・・。
テスト内容は「月の形と太陽」
月1


あ~、思い出した。
当時、苦戦した分野だ。
宇宙のこととか、太陽系のことは神秘的なので
好きなんだけど、知識として覚えることは
いまいち分からなくなる。

息子が「お母さん、分からない・・・」と嘆いている。
そんなこと言っても、私だって教えられないよぉ~
でも、分からないままだと永遠に分からないままなので、
少し教科書を開いて勉強してみることにした。

息子のために、プリント作ったぞぉぉ~。
月2
月3

何でこの方角から光が当たるとこうなるの??とイメージするのに
どうして???と親子でまたまた考え込む。
「わ~ん、うまく説明できないよぉ~」
「とりあえず覚えときゃいいんだ」 な~んて、
解答集に書いてあることをそのまま説明するわけにもいかない。
一緒になって、勉強したら分かったよぉ~

「とりあえず、80点ぐらい取れればいいや・・・・」と嘆いていた息子が
「お母さんにこれだけやらされたんだから・・・、100点取れるよ」だってさ!

「やらされた」ってなによ!!!

テーマ : 学習 - ジャンル : 学校・教育