インフルエンザB型 小6 3学期(記録)

2月24日(月) 
前日やった陸上練習の影響か?筋肉痛の症状がある。
比較的、いつもと変わらず元気な様子なので、
通常通り学校に行く。

11時 発熱38.4℃あるので、迎えに来てほしいと学校より連絡あり
15時 38.7℃ かかりつけの病院に行き、インフルエンザの検査をするが
発熱からあまり時間がたっていないため、検査は陰性。
従って、風邪薬(ボララミン・ムコダイン・アスべリン・カロナール)が処方される。

しかし、学校でインフルBが大流行していること。
風邪などの前触れなく、急な発熱だったので、
母親の私は息子がインフルだと、ほぼ確信した。
一刻も早く薬を飲ませた方が良いのだが、インフルの薬をいただけなかったので、
もう一軒、別の病院にかかるかどうかを迷うが、具合が悪い息子をこれ以上、待たせられない。
すぐに動き、私が普段お世話になっているお医者さんを頼ることにしてみた。

 事情を話し、快く迎えてくださった・・・。
 今年はインフルの予防接種はしていないこと、
 2年前までは毎年、インフルの予防接種を
 欠かさずしていたが、予防接種をしたにも
 かかわらず、インフルA型にかかった時、
 40度の高熱でうなされ、軽く済まなかったこと、
 だから、一刻も早くインフルの薬を飲ませた方が
 良いのだろうか?
 そんな疑問を先生に相談し、今回はリレンザをすぐに処方していただく。

 しかし、この時点ではインフルだと確定した訳ではないから、
 明日、もう一度インフルの検査をしに来てくださいということになる。

19時 夕ごはんを食べるため、起き上がった途端、
   「何これ!!!景色がすべて遠くに見える」
   「どうしよう、気持ち悪いよぉ~」と
   うずくまり、苦しい様子。
         
   その途端、今度はつじつまが合わない発言を何度も言ってくる。
   「お母さん、僕、何も悪いことをしていないよ」
   「ごめんなさい、ごめんなさい」と泣いて訴えてくる。

   ん、ん???? どうしちゃったの???
   もしや?これは、10代に起こるインフルエンザ時の異常行動なのか!?
   私は平静を装い、とにかく落ち着かせる。

  
20時 38.1℃ あまり上がらずに軽く済みそうだ・・・・

2月25日(火)

 朝  36.9℃になった 本人、元気そう。だけど足元がふらつく・・・。
    朝ごはんも良く食べ、これは回復が早いだろう

 昼  37.5℃になる。ヤバい!また上がってきた。
    午後の診療時間にインフルの検査をしに行くと、
    インフルエンザB型と言われる。

寝る前 39.4℃になり、辛そうだったので、カロナールを飲ませる。

2月26日(水)

夜中2時半 40.3℃になる。
    再び、カロナールを飲ませ、20分後、汗をかく。
    熱を計ると、37.9℃まで一気に下がるが、
    この急激な下がり方はある意味、体に負担がかかるのだろう・・・。

朝6時半  39.1℃ 太もも、頭が痛い
10時半  39.9℃ 頭(おでこ)が痛くて苦しい
      インフルエンザ脳症のこともよぎり、担当医に電話をして
      カロナールを飲ませて様子を見た方が良いか?と指示を仰ぐ。
      インフルエンザ脳症の場合は、意識障害やけいれんが起こるので、
      頭痛の症状はインフル特有の症状だから、脳症の疑いはないとのこと。
              
      また、比較的年齢が大きい子どもは、熱が高くなったり、
      症状が辛くなりがちなんだということ。
      そして、ワクチンを打っていない人は打っている人に比べて、
      発熱の期間が長引くこと。
      もしかしたら、5日ぐらい熱が引かないかもとのこと。

      我が家は、毎年欠かさずワクチンを打ってきたが、
      ワクチンを打っても、息子は2度もインフルになるし、
      軽く済まなかったからという理由で
      2年前からやめてしまった。 ワクチン打つ打たないで
      こんな風に違いがあるのなら、
      また来年からワクチンをきちんとやろうかな!!

10時半 カロナールを飲ませ、再び眠る。
11時40分 大汗かいて起きた。熱が37.3℃まで一気に下がる。
14時過ぎ やっと起きてきてくれた。遅めの昼ごはんを頑張って食べてくれた。
      熱37.7℃ ピークは越えたかな~!?果たして今夜はどうなるか??
 
      熱が少し下がり、3DSをやる余裕が出るが、少ししたら眠ってしまう。
17時半  熱38.9℃ 再び上がってきて、眠ってしまう。
19時   熱39.5℃ 体がかなりしんどい カロナールを飲ませる。
      
     ※熱冷ましを飲ませることはできたら避けたい。 
      体温を下げてしまうことによって、インフルの菌と戦う力が半減してしまうからだ。
      高熱でも本人が元気な様子だったら、熱冷ましは飲ませずに
      様子を見るのも1つの方法なんだが、今回はぐったりしているため、
      熱性けいれんなどの危険性なども考慮した上で、熱冷まし(カロナール)を飲ませることにする。
      尚、熱冷ましの類でもカロナールは比較的、安全な薬だということを
      主治医に教えてもらう。

20時   熱37.6℃ 汗をたくさんかいたおかげで熱がかなり下がったが、
      カロナールの効果であり、自分の抵抗力で熱を下げた訳ではないだろうから、
      まだまだ侮れないな・・・・。

      夕食は鶏ガラ風味の餃子鍋とすりおろしリンゴ
      だいぶ残してしまったが、まずまず食べてくれたので良しとしよう。
      体が楽になった様子なので、さっとお風呂に入ってもらい、
      すぐに布団に入る

23時   よく眠っている。おでこをさわるが、今夜はあまり熱くなさそうだぞ。
      体温計りたいけど、よく眠っているので、このまま寝かせてあげよう。

2月27日(木)
7時    朝までぐっすりと眠ってくれた様子。
      おでこをさわっても熱くないぞ
      熱36.5℃

9時    朝ごはん かにぞうすいとあさりの味噌汁とゼリー(完食)
      36.9℃ もう上がるな!

10時半   37.1℃ むむむ!!!
14時半   37.5℃ ん~、まだダメなのか!!
20時    36.9℃ 夕ご飯、良く食べてくれた。
           明日1日平熱だったら、月曜日から登校できるぞ!
21時半   37.4℃ 何となくまだ元気がない・・・・、やっぱり上がったか!
       今日は何度か汗をかいた。体の中の毒素がどんどん外に出ているな。
       ピークは過ぎた。あと少しだ!!

2月28日(金)

朝5時   36.4℃ 大汗をかいて起きた。
朝6時   36.4℃ もう一度、汗をかく。
      脱水症状を防ぐために、スポーツ飲料の補給はまめにする。
朝9時~11時半 眠ってる・・・・平熱だが、まだどこか調子が悪いんだろうな。
      遂に息子のクラスは、欠席8人、早退2名で本日は早帰りだそうだ。
      増えちゃったなぁ~(>_<)
13時    37.3℃ 今日も焼き立てパンを作り、昼ごはんでいただいたぞ!
      最近、パン作りにはまっているのだぁぁ~。と言ってもパン生地は
      ホームベーカリーにやってもらってますが・・・。

15時    36.8℃ またまた眠っているぞ。
22時    37.6℃ わぁぁぁ~、また出たぞ!一体、どうなっちまっているんだ!!

3月1日(土)
9時    36.9℃ うわぁ~、平熱ギリギリやで~(^_^;)
11時    37.3℃ あっ、微熱だ!!学校に行くのは火曜日に決定!!

     今日も眠っている時間が多かった・・・・。それにお腹が痛く下痢をしたそうだ。
     インフルB型はお腹にくるとも聞いていたが、菌が若干入ったのかな??

3月2日(日)

今日は何とか1日平熱で過ごせました
しかし、夜になりお腹が痛いとうずくまってしまい、
夜6時半ごろに、眠ってしまいました・・・・。
スヤスヤよく眠っているので、このまま朝まで寝かそうか!
インフルB型ってお腹にくるとも聞くけど、
熱が下がった今になって、お腹がやられることってあるのだろうか!?

明日はもう1日学校をお休みさせます・・・・。
 ~続く~