スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸上 新人戦・県大会に出場

中学2年生 新人戦にて県大会に出場することになり、
今日と明日は競技場に行ってます。
県大2


出場種目は800mと1500mで、
本日は1500mがありましたが、結果はボロ負けで
心が折れまくった大会となってしまいました。
地区予選とは違い、県大会のレベルは本当に凄く、
筋肉モリモリで大きな体の生徒が沢山います。
中2なのに、本当に強そうな子ばかりです。

1000mの通過タイムが今までよりも
3秒も早く、走るペースが圧倒的に早い様子。
驚異的なタイムを出す選手のレベルの凄さが
通過タイムだけでも分かります。
ほとんどの選手に置いていかれ、
レース中に心が折れまくり、
あきらめてしまったようで、
走りのフォームにそれがモロ表れていました。
県大1


「俺は本当は陸上は向いていないんじゃないか」とぼやき、
帰る時は下を向いてばかり!! 
学校には陸上部がないから、ほとんど個人で練習している。
そんな中、この1年間で1500mのタイムを40秒上げたことは
本当にスゴイし、頑張っている、エライよ。
だけど、今までの練習でできることはもっとあったよね! 
それらをすべてやり遂げ、それでもタイムが上がらなく、
満足な成績を残せなかったのなら、そこで初めて弱音を吐け!! 
まだ弱音を吐くには早すぎるぞ!! と息子に言いました。

お母さん、言うことが厳しい。もっと優しい言葉を言えないの?と
言われましたが、明日は800mのレースがあります。
こんな時、どんな風に落ち込んでいる人を励ましたら良いのか、
本人を強くさせる言葉は何なのか、迷いますね~。

帰りの車の中で、本人はこれでもかってぐらいぼやいていたけど、
「もう俺は絶対にあきらめない!!」と言葉に出して言っていたので、
落ち込んだ気持ちもちょっとは回復したかな? 

とにかく明日は走りまくれ!!! 明日は明日の風が吹くからさぁ~♪♪




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。