義務教育終了

ご無沙汰しております(*^_^*)

この数年間は諸事情により、釣りもブログもお休みしました。
我がドラ息子は、志望校に無事合格し、
この春から高校生になります。
義務教育も終わるし、そろそろ羽を伸ばせるかな??

息子の中学校生活はあっという間で
陸上・勉強を精一杯頑張れた3年間でした。
私自身もたくさんのお世話をしながら、
沢山楽しませてもらいました。

【勉強編】
志望校は陸上が盛んな高校を中心に、決めました。
しかし、偏差値が全く届いていない!! 志望校に合格したいなら
覚悟を決めてやるしかないのだが、なかなかやる気スイッチが入らない。

 『勉強やれ』とか『ガンバレ』なんて言葉は一切効果がない!!!
   『お母さんは俺の辛さが分からない』 とよく言われていたので、
   そこで私は約25年間眠っていた脳みそを叩き起こし、息子と一緒に勉強しながら
  励ましたら、少しは適切なアドバイスができるんじゃないかと。
  実際に同じ問題を解けば、何が辛いのか見えてくるんじゃないかと・・・・。
  数学と英語の勉強を沢山復習し、息子に沢山勉強を教えました。
math.jpg
   
   これらのノートはすべて80枚綴りの分厚いノートで、
   息子が苦手な数学の問題が沢山載っています。ちなみに数学は
   私も実はあまり好きではなかったし、得意ではなかったけど、
   数学を解くことは嫌いじゃなくなったから、頑張れました。 
   こんなにたくさんのノートを使い、数学を解いたのは、たぶん初めてだろう(笑)
   学生の時にこれだけの量を勉強していたらね~・・・(笑)

   英語と漢字は『できないプリント』を作り、英検や漢検を受けたりしていました。
kanji 1
english3.jpg

   学生の時に家庭教師のバイトをしたことが切欠で、
いつか自分の子どもにも教えてみたいなぁ~という気持ちが
漠然とあったのですが、いざ教えてみると、とても難しい。
他人の子どもと我が子を教えるのとでは全然違います。
 『先生と生徒』ではなく、『母VS子ども』、
沢山反抗してくるし、素直じゃないし、勉強を教えている時は
母VS息子の“根競べタイム”でした。どっちが先に根を上げるかみたいな・・・(笑)

 私が教えて、塾代浮かせられるかなぁ~と甘く考えていましたが、
結局、英語と社会以外は塾の力を借りることにしました。
しかし、数学の先生との相性が悪かったみたいで、授業が分からないと・・・。
 でも、その気持ち分かります・・・!!! あいにく先生が選べない塾だったので、
そのまま通うことになりましたが、今となったら、月謝を払うのですから、
数学だけ別の塾に頼っても良かったのかもしれません。
 結局、数学はほぼ私が教えることになり、教えるための予習を沢山やりました。
数学に関しては息子以上に私の方が勉強してましたね~(笑)

公立も私立も思い通りの学校に合格できたので、
頑張った甲斐がありましたぁ~。 
ちなみに息子が志望校に合格したら、
磯釣り用のスパイクブーツを買おうと思っていました。
さて、そろそろ発注するとしますかね~♪♪