スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カゴ釣り講習 in 南房

7月24日(土)に天才釣り師潮崎さんに
カゴ釣りを教えていただきました。
(また1つ楽しい世界を発見しちゃったぞ!!)
IMGP0313_convert_20100727144856.jpg

アジ、イサキ、青物、メジナ、そして時には真鯛までもが
お目見えするというスリル満点な釣りだということ、
また、餌はアミコマセが中心なので、餌代がウキフカセに比べたら
安く済むということが何と言っても魅力的です。

まずは竿を伸ばすところから注意をうけました。
ガイドをまっすぐにしなさいという点です。
これは私自身の大雑把な性格をさらけ出してしまいました
恥ずかしいわぁ~

教えていただいたとおりに仕掛けを作り(←作ってもらいました)
そして、カゴを投げる練習から始めました。
しかし早速、投げるフォームについて指摘され、
練習を繰り返しました。

中でも一番大変だったのは、仕掛けを投げると
スビリングリールなのに、PEにコブができてしまうことに
悩まされました。投げ方や力の入れ方を少しずつ変えながら、
日没まで、何とかうまく投げられるコツを少しだけつかむことができ、
日が暮れてからは、PEラインのトラブルは一切なしだったのが救いでした。

また、ラインが切れないように、糸の結び方をさらに覚える必要性がありそうです。
ルアーのショックリーダーも、本を見ながら、練習したことが何度かあったのですが、
どうも根気のない私には不向きな作業です。でも釣り師はみんな頑張って
覚えているんだよな・・・・。ちゃんとやらなければ、
私はモグリ釣り師になってしまうぞ。

でも、私は釣りが大好きだから、潮崎さんの1つ1つのアドバイスは
本当にありがたく、頑張ろう、できないことは練習しようという
本気モードにさせられました。
晩秋までこの釣りを頑張ってみようと思います。
フカセからますます遠ざかりそうです。

ところで今回の釣りでは、
「サンセットヒルの愉快な仲間」の管理人さんのレーサーさん、
そして「邂逅の海」の管理人さんのmasayaさんにもお会いでき、
お元気そうなお二人の笑顔にも癒されました。
またレーサーさんは大本命のイサキを釣り、良型メジナを釣り上げ、
masayaさんも大本命のフエ鯛を見事に釣り上げ、良い釣りができて
本当に良かったね~♪

潮崎さんには手とり足とり沢山お世話になってしまい、
ご自分の釣りに集中することができなかったと思うので、
ごめんなさいです 次回、お会いする時に
どうか今回の分まで取り返してくださいね
そして、真心込めて作られた仕掛けを飛ばしてしまい、
本当に申し訳ありませんでした。
また丁寧なご指導を本当にありがとうございました。

※写真のチャランボは潮崎さんのハンドメイドです。
 とても見事な出来栄えで、前々から欲しいと思っていた私は
 今回譲っていただきました。旦那にはまだ話していません。
 このブログでバレることでしょう
 旦那よ、許せ!





コメント

ついに始めましたか…^^

入ってはならぬ領域…籠釣り
暫くは浸かりきるでしょうね。

西岬なら自分から海に飛び込まぬ限り安全な釣り場です。
小さなテントを持参で家族で楽しむのも面白いでしょう。

当日の明け方に釣り友(二人←兄弟)がニックさんと話をしたと言っておりました。
そのまま居残ってルアーもですか?
タフですね~(*^^)v

No title

★磯トンボさん
 あはは・・・笑
もうそろそろ体力がもたないかな?と予想をしていたのですが、まだまだ大丈夫でした。
普段は疲れて早くに眠ってしまうのですが、釣りとなれば別ですね~(笑)

明け方に話しかけた人たちは
トンボさんの釣り仲間でしたか!!
いやぁ~、お恥ずかしいところを見られてしまいました。
実は、カゴ一式、飛ばしてしまいまして、
ルアーを投げて必死に回収していたところを
見られてしまいましたぁ~。

お疲れさまでした

こんばんわ♪
潮崎です。

ニック太郎様
出会いと別れが行き交う岬でのひととき
あっという間に過ぎ去りましたね。
楽しい思い出を伴に共有できた事に感謝いたします。

うまくなるコツは釣を楽しむ事です
高級釣道具でなくても仕掛けと投げ方さえマスターすれば十分行けます。
ニックさんの後半の釣は
カゴの着水距離も両軸師と同じくらいでしたね
改めてニックさんのポテンシャルの高さを認識させていただきました。
では、またお会いできる日を楽しみにしております。

No title

★潮崎さん
 潮崎さんとの釣行は予定が決まってから
ずうっと楽しみにしておりました。また、
どしゃぶりの雨にならずにほっといたしました。
丁寧にご指導いただいたことは、1つ1つが宝です。
貴重なお時間を御一緒いただき本当にありがとうございました。

 私の釣りは現在、本当に試行錯誤しながら、
先輩釣り師の真似ごとを必死にしている段階です。
やがて自分らしい釣りが見つけられるといいなぁ~と思います。
ですから、これからも変わらぬご指導をよろしくお願いいたします。

と、ところで30日、雨マークが・・・・v-12
何というジンクスでしょうv-12
我が家の大黒柱の「雨王」が参戦する影響でしょうか? モーゼの魔力で何とか晴れにしてくださ~い(笑)

再会

いつかもう一度あの人に逢いたい、夢にまで見たほのかな想いが叶いましたv-238
これも釣りが結んだ縁、ニックさんの笑顔に会えて私も一安心し気持ちに区切りが付きました。

仲間と向こう側に行っての釣も、いつもの様な釣らなければと言う焦りの気持ちは消え、すがすがしく楽しむ事ができました。
ニックさんに会えたその日に、散々見放されていた伊佐木にも会えるなんて、なんという幸せな巡りあわせでしょうか。
これもみなニックさん効果、感謝感謝ですv-238

カゴの着水距離も両軸師と同じだけ飛ぶようになりましたかv-12、流石ですね。
これからはメジナの40cmオーバーと伊佐木は必ず釣れますよ。
メジナ45cmオーバー黒鯛50cmオーバーも可能になること間違いなしです。
これからますます釣りが楽しみになってきましたね。
またお会いしましょう。

歓迎

西岬デビューおめでとうございます。

フカセを長くやられていたそうですから、
あそこは一見したら大海原で、どこがポイントかわからず、さぞ戸惑ったことでしょう。
私もそうでした。

伊佐木、メジナは根に付く魚だから、狙いが定まらないですよね。
でも、食うポイントはあるんですよね。狭い範囲で。
私が赤い魚や伊佐木を掛けたのはニックさんが立った場所ですよ。

お陰様で、凡は今年は高確率で釣らせていただいていますが、去年まで40ボーズを食らった時と今年で何が違うでしょうか?。
カゴ?…それもあります。
飛距離?…う~~ん?微妙です。
エサ?、タナ?…変わらないです。

一番の違いは……そう、潮時です。
今までは満潮からの落としで急潮を好んで攻め、糸を止めてアタリを待ってました。それで釣った人がいたからです。

でも結果はダメでした。

今年は潮の緩んだ時(特に満潮時)に集中して気合いを入れて狙うことにしたのです。
そうしたら結果が付いてきました。
そんな訳で、潮崎氏に習ってシャベルカゴも使いましたが、例え6号に落としても仕掛けが重く、凡には投げ切れませんでした。
また、潮の緩んだ時に一気に攻めるので、コマセも一気にドバッと出てほしいし。
その点でも不満を感じました。
潮崎さんには悪かったけど、自分なりにいろいろ考えてセットした今の仕掛けにほぼ満足しています。
軽いから振りきれるし、結果として良く飛びます。

ニックさんもこれから試行錯誤を繰り返すでしょうから、歓迎のエールとして少しでも参考になれば幸いです。
磯でまたお目にかかりましょう。その時はお手柔らかに。

No title

★ロートルレーサーさん
感激の握手、忘れませんよ。
イサキとメジナが釣れた後の顔は本当に
良いお顔をしていらっしゃいましたね。
釣りをやっていて、「やったぜ!」という仲間の顔を
見るのも、釣りの醍醐味と言いますか、
微笑ましい気持ちにさせられますv-411

「ニック効果?」・・・私の力は雨を呼ぶことくらいですよぉ~(笑) 

実は本日金曜日にまたあの場所に顔を出す予定でおりましたが、
悪天候のため、中止にいたしましたv-409 
これからは1カ月に1度は釣りに行くという自由時間をもらいましたので、
積極的にチャレンジしていきたいと思います。 
私もまたレーサーさんにお会いできる日を心待ちにしております♪

No title

釣果の方は少々残念でしたが、釣行そのものはとても充実して得るものの多い釣行となったようですね!
釣りを通じての人との繋がりや触れ合いなど、今までニックさんの作り上げてきたもの、大事にしてきたことのひとつの成果が今回の釣行に現れたのでは無いでしょうか(^^;ゞ
……
私がこんな事を言うのも変な話しですが(笑)

案外カゴ釣りの方がニックさんのスタイルには合うかも知れないですね。
ふかせ釣りだと、どうしても磯場で前に出なければならない事が多く、その都度神経をすり減らしながらとなりますが、カゴ釣りであればそんな事をする必要も無いですもんね~。
コマセもふかせ釣りに比べて少なくて済みますし、お財布にも優しいのでは無いでしょうか(笑)
それにカゴ釣りやふかせ釣りのどっちかのスタイルの方が有利とかで無くて、今の時期は昼間よりも夜間の方が断然有利なだけだと思います。
実際私はふかせ釣りで普通に釣れてますもの……(笑)
ただそうなると、夜の磯でのふかせ釣りよりもこのカゴ釣りの方が、ニックさんにはやり易いのでは無いでしょうか?

でも前にも二人でそんな話をしたような気がしますが、何もひとつのスタイルに決める必要も逆に無く、好きな時に好きなスタイルの釣りをすればいいんですよね~。
季節に応じて……といった感じが一番かも知れません(^^;ゞ

おや? 今夜は中止にしちゃったんですか??
あそこならこの予報でも平気な気がしますが……?
雨も上がるようですし、モーゼ師匠(笑)に相談してみたらどうでしょう^^

No title

★凡歳師さん
あの場所で竿を出したのは初めてでした。
すごい魚を釣ったのはあの場所とは!!
魚の居心地が良い場所がきっとあるんですね。

フカセでもそうなんですが、メジナ・黒鯛に限らず、例えば、アイゴやサンノジのような外道でもここだという場所に仕掛けがうまく入ると食ってくるという感触は私も体験しています。
そのポイントが見つけられた時って、本当に嬉しいものですよね。「やっぱりここか!」といつも釣り場で独り言を言ってしまいます(笑)

凡歳師さんが今まで体験してきた色々なパターンでのカゴ釣法の中で、発見してきたことは本当に宝だと思います。そんな貴重なアドバイスをして下さり、ありがたく思います。

私の方こそ、凡歳師さんにお会いできる日を心待ちにしております。

No title

★masayaさん
今夜は晴れになってしまいましたね。
埼玉の空も晴れています。
本当なら今日は朝から南房に行っている予定でした。天気もそうなんですが、
またまた旦那に急な仕事が入ってしまい、どっちにしても夜釣りは息子と一緒だと危険なので、
やめにいたしました。
(大きくなれば、一緒に来いと言います!)
(あっ、その頃は留守番もできるか!?)

そうなんです・・・、今回は釣果がありませんでしたが、得たものが多くあった気がいたします。
それはカゴ釣りを覚えられたことだけではなく、釣りに対してのやる気、必要最低限学ぶべきことを知ったこと、そして何といっても釣り仲間に久々に会え、お互い笑顔で交わせたことです。

masaya家はいよいよあさってですよね。
天気は晴れv-278 猛暑になりそうですよね。実はうちは日にちをずらして、
土日に母子で行くかも? 旦那の様子を見ながら、行くかどうかを決めたいと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。