スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の旅路 2010年

お盆休みは、三重県尾鷲市のキャンプinn海山で過ごす予定でした。
しかし、台風4号の影響で、三重県は大雨洪水警報が発令し、
キャンプは中止にし、急遽、予定変更してさすらいの旅となる。

【8月7日(土)】
8月7日早朝、自宅を出発し、圏央道→中央道(恵那SAで休憩)を通り、名古屋に入りました。
かねてから念願だった、トヨタ博物館に行き、懐かしい車をじっくりと眺めてきました。
トヨタ博物館
この日は、長距離移動の旅の疲れもあり、名古屋を抜け、蟹江町にある
尾張温泉の旅館に早めに入りました。
天然温泉が55℃で湧いてくる。赤褐色の温泉。


【8月8日(日)】
いよいよ、念願の三重県のキャンプ場をめざす予定でしたが、
大雨洪水警報が出てしまったことと、サイトが川沿いにあるため、
安全を考えて、キャンプ場は1泊分キャンセル

三重県キャンプしている人が大勢いたが、雷雨がさらに強く予想されて
無理なキャンプは避けた。
行き先は急遽、徳島県に変更。かねてから念願だった四国に行けることになり、
かなり嬉しいぞ♪♪

東名阪自動車道(愛知県蟹江)→新名神高速道路(愛知・滋賀)→京滋バイパス(京都)→名神高速道路(京都大阪)→
兵庫県西宮→神戸市→垂水区→明石海峡大橋(神戸淡路鳴門自動車道)→淡路島→鳴門海峡(うずしお)を通り、
徳島県入りをしました。

下記の写真は、うずしおで有名な「鳴門海峡」です。
鳴門大橋
初めての四国で感動した 淡路島から徳島県までの景色は絶景です。
徳島に着くやいなや、海水浴を始める。波にザブンとのまれ、
びっくりして涙目になっている息子だったが、海の怖さを知ってくれただろう。
IMGP0337_convert_20100816144115.jpg

それにしても、景色がすばらしい。海も山も空もすべてがきれいな徳島県。
老後はこんな町に住みたいなぁ~。

夕飯は、徳島駅前にあるラーメン屋 麺王 とんこつ細麺
IMGP0364_convert_20100816113955.jpg

宿はホテルアストリア 朝食付。
アストリア徳島

【8月9日(月)】
鳴門インター(高松自動車道)→瀬戸大橋をめざす。
写真は、瀬戸中央自動車道「与島PA」から撮影した瀬戸大橋
瀬戸大橋
P1030239_convert_20100816123353.jpg

瀬戸大橋を渡り、山陽自動車道(岡山県倉敷市)に入る。
この日は時間に余裕があれば、高松に立ち寄り、讃岐うどんをいただきたかったが、
9日の午後には三重県の天気が回復するとの予報が出ていたので、
高松には立ち寄らず、一気に三重県のキャンプ場をめざす。

紀伊半島に近づくにつれて、何だか雲行きが怪しくなり、
遂に雨が降ってきた。あいにく予報は外れてしまい、この日も大雨洪水警報が発令されている。
夜遅くには雨は上がるだろうと期待し、キャンプ場に辿りついたが、
雨がすごい。3泊分の予約をサイトの事務所にてキャンセルし、
後ろ髪をひかれつつも、三重県をあとにする。この時点で午後5時半。

さて、これからどうする??
テントやタ―プ、キャンプ道具がぎっしり乗った車では
車中泊はできない。このまま仮眠を取りながら、現地で朝を迎えるか、
サービスエリアなどで仮眠を取りながら、このまま自宅に引き返すか、
家族で話し合う。 翌日も台風4号の影響で日本のほとんどは雨マーク。
唯一、晴れマークがついているのは、北陸付近だ。
携帯サイトの楽天トラベルで、安く泊まれそうな宿を調べ、
滋賀県草津市にあるビジネスホテルひばりに泊まる。
子連れだし、無理はできない、選択肢に非常に迷ったが、
結果的に夜10時までに床につくことができたので、ひとまず安心しました。

【8月10(火)】
 朝7時前に滋賀を出発し、京都の天橋立をめざす。
ここは日本三景の1つ。行ってみる価値があるぞ。
天橋立景色
[広告] VPS

父ちゃんと息子は海水浴、私はレンタルサイクルで天橋立を探検する。
どこがそんなに良い景色なんだろう?と探し回ると、
傘松公園の頂上から見る景色が絶景だということです。海もきれいだ。
IMGP0381_convert_20100816134402.jpg
昼過ぎになり、雲行きが怪しくなり、雷が一発ゴロゴロ鳴り、急いで撤収。
三重から京都まで逃げてきても、雨は追いかけてくる・・・

その後、国道27号で舞鶴→小浜市(おばまし)→敦賀市を抜け、北陸自動車道で
金沢に行き、夜は「ドーミーイン金沢」に泊まる。ここも楽天トラベルの直前予約で見つけ、
破格で泊まれ、助かりました。

【8月11日(水)】
いよいよ、旅行最終日。
金沢を出発し、富山県朝日市のヒスイ海岸をめざす。
透明度が抜群で、非常にきれいな海だ。
小さな小魚がいたので、防水カメラで海中を撮影してみました。
息子も水中メガネを付けて、海に潜り、「フグがいたよ!」と
楽しそうに泳いでいる。海水浴をしながら、こうして魚が見られるのって、最高だなぁ~。
IMGP0417_convert_20100816141409.jpg
IMGP0399_convert_20100816141553.jpg
IMGP0430_convert_20100816141905.jpg

ここの海岸では、ヒスイという天然石が運が良いと見つけられるとのことでしたが、
残念ながら、ヒスイを見つけることはできませんでした。
しかし、碁石のようなきれいな石が沢山あり、ストーンアートで使う分だけ
いただいてきました。ストーンアートはまだこれから製作しますので、
完成したら、ブログに載せます。

昼過ぎに、ヒスイ海岸を出発。
北陸道→上信越道→国道17号を通り、埼玉の自宅に無事戻りました。


※今回はキャンプ予定が、天候変化により
 急遽、予定を変更させられるというハプニングに見舞われましたが、
 この雨が切欠で、いろんな都道府県を回ることができました。
 宿泊した宿も、1泊(朝食付)2800円~5250円という破格値で
 宿を見つけることができたことが良かったです。安い価格でも、
 どの宿も掃除がきちんとされており、気持ちよく眠ることができました。
 
 また、各地をざっと見ただけの旅だったので、
 今回、最も印象に残った四国地方はまたじっくりと計画を立てて、
 行ってみたいと思う。

※行ってみた都道府県 (通過した場所も含めて)
 東京、神奈川、山梨、長野、岐阜、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫
 徳島、香川、岡山、福井、石川、富山

※これだけの都道府県を回り、約2600キロ走ったことになる。
 北海道から沖縄まで余裕で走ってしまったという計算だ。
 ドライブの旅となってしまったが、実際、いろんな都道府県に足を運んだことにより、
 土地感を知ることができました。
 
今シーズンのお盆の旅はこれで終わりではありません。
お盆休み後半はいよいよ、東北の旅(帰省)が待っています。
走行距離トータルは一体、何キロになるのだろうか???



コメント

長期休暇いいなぁ~~~

どうも、フル操業中の潮崎です。(毎日、暑いですねぇ~~

いいなぁ~~~
いいなぁ~~~
パワフルな夏期休暇じゃ
後半は、みちのくの旅行か
いっそ
津軽海峡も渡ったらどうでしょ
どさん子大陸はただいま海の幸が釣れ盛っている頃です。
ご安全にいってらっしゃいませ。

明日から仕事です

★潮崎さん
 残念ながら、このお盆期間は
ほとんど竿が出せませんでしたよ。
ですから、今週末20日(金)の夕マズメより
恒例のカゴ釣りに参加させていただきたいと思ってます。

どさんこ大陸にも出没する予定でしたが、
旦那の強烈な雨パワーが炸裂しちゃいまして、
このお盆休みは雨、雨、雨ばかりに祟られちゃいました。相変わらずです・・・(笑)

No title

★潮崎さん
あっ、どさんこ大陸ではなくって、
みちのく大陸の間違いでした。
どさんこは北海道でしたねっv-356
いつか船で渡ってみたいものです・・・。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。