スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カゴ釣り講習 in 南房総 (8月20日 若潮)

8月20日(金)
自宅を午後3時出発。千葉のじじばばにちびすけを預け、
高速をぶっ飛ばし、南房に車を走らせる。

今回もカゴ釣りの先生の潮崎さんとご一緒させていただきました。
磯に到着したのが午後7時前で薄っすらと辺りは暗くなってきている。
既に潮崎さんは竿を出し、早くもカワハギをゲット、そして、あ・い・ごも!!!
(もうアイゴ夫婦なんて言わせないぞぉ~笑)

私も自宅で作ってきた仕掛けをセットし、すぐにカゴを投げ始める。
すると、小さなフエフキ鯛系の魚が釣れてきた。
ハマフエフキ鯛だと思っていたら、何と、イトフエフキ鯛という種類らしい。
3匹くらいリリースしちゃったけど、サイズは20cm弱、このサイズで成魚らしいので、
持って帰って、塩焼きにしちゃえば良かったかな

午後8時過ぎだったかなぁ~!?
仕掛けを投入後、竿受けに竿を置き、よそ見をしていたら、
いきなりチャランボがガタガタ揺れている。すぐさま、ウキを見るとないじゃないか!
ゆっくり竿を持ち、魚の確認!
こりゃ、何かのっているぞと一度アワセてから、
やりとりを開始。釣れてきたのはメジナ(口太)だったけど、
こっちは4号竿だから、やりとりに余裕がかなりある。

いつもは1号とか1.5号くらいの竿で、神経を使いながら、
やり取りをしているから、なおさらそう思った。
こりゃ、50オーバーがかかっても、いけそうだ!
早くそんなサイズの魚のやりとりがしてみたい。
一体、どんなスリルが味わえるんだろう? 
釣り仲間のレーサーさんが、先日、すごいのをかけて
4号ハリスを切られているが、想像するだけでこっちまでワクワクしてきちゃう。

話は戻り、釣りあげたメジナです↓↓
IMGP0473_convert_20100821225934.jpg
やったぁ~ 潮崎さん、おかげさまで、釣ることができましたよ。
本当にありがとうございます。

その後は潮崎さん、おじさんとサバを釣り上げ、
スカリに入れてくれる。持って帰らないのぉ~?と思ったが、
ありがたくいただきました(ラッキー

今回のお土産は↓↓
IMGP0474_convert_20100821231333.jpg

早速、お刺身にしていただきました。
メジナ、おじさん、カワハギ、イトフエフキと4種類の刺身にして、
家族に味わってもらいましたら、好評だったのは、おじさんとイトフエフキでした。
メジナは冬に比べたら、脂が乗っていなく、
カワハギは、独自の甘みが若干少なかったです。
また、ゴマサバは、味噌煮にして今朝いただきました。

ただ、現地にて下処理をしたので、(←潮崎さん、すまなかったです)
臭みは全くなかったので、これは調理法によっては、
もっとコクのある白身が味わえるのだと思います。

すべての魚は、あと数日ねかせるために、
半身ずつとってありますので、次回の調理はもう少し工夫をしてみます。

【今回の反省点】
・釣りの持ち物を、見直す
 (下処理のナイフ持参、よけいな荷物を減らす、わりばしを忘れない)
・竿の投げ方の練習をすること
 (竿の弾力を使った投げ方)

テーマ : 釣り全般 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

やりましたね!

おはようございます。

ニック太郎様
潮崎塾夏期講習にご参加いただき誠にありがとうございました。
なんと!
二度目にして
大物釣果おめでとうございます。
久しぶりの引き味堪能できましたでしょうか(笑

私、おじさんがつり上げた
房総では珍種の『おじさん』さらには『はげおやじ』と
中年親父パワーが炸裂しちゃいましたね(がはははははっは
今度は父ちゃんも連れて来てね♪
ではまた。

No title

カゴ挑戦2回目でゲットですね、素晴らしい。
次回はイサキも含め、是非是非4号竿がきしむ引きを味わって下さい。

ただし其の場合、伊佐木だけ釣れれば良いのであれば別ですが、それ以外の大物には4号カーボンハリスはお勧めできません。
途中まではドラックとかで凌げますが、最後の根に向かう絞り込みで簡単に伸しきられてしまいます。
基本的に竿の号数以上の強さのハリスがベストかと。

それと割りバシの件ですが、潮さんにチタン棒の残りの材料で20~25Cmのピトンを作ってもらった方が早いですよ。
ハンマーとピトンの荷物が増えますが、チャランボ止めにはこれが一番簡単で早い。
何回でも繰り返し使えますから絶対にお勧めです、ニックさんなら多分....無料かと?(笑
私のは昔々の真っ赤に錆びた石鯛竿用の鉄のピトン、潮さん私の分も宜しく、アッ私はお金払います(マジ。

また磯にてお会いしましょう。

師弟 共に素直が一番~♪

おめでとうございます。
これで間違いなく夏は籠釣りの虜ですね。

のんびりと星空を見上げながら釣りをする…
釣れても釣れなくても何かが残り、また来たくなるのが籠夜釣りスタイルです。

No title

前回の教訓を活かした見事な釣果ですね!
欲を言えばメジナがオナガじゃ無くて口太なのが残念なところでしょうか(笑)
それにしてもまずまずなサイズのオキナヒメジ(オジサン)まで釣れるとはちょっと驚きです。
某BBSの写真を見ましたが、つい先日もそこで「コショウダイ」の50cmクラスが釣れてますし、私の狙うフエダイ含め南房も随分と南系の魚が増えてきているようですね(^^;ゞ
しかもオジサン、コショウダイ、フエダイと、どれも食べても美味しい魚ばかり!(笑)
今後益々夏の南房が面白くなりそうです♪

これで夜磯に慣れてきたら、今度は私がフエダイ釣りツアーにご案内致しましょう!
引きも強くて楽しめるし、食べてもめちゃくちゃ美味いのでおススメです^^
ただし、ハリスは5号以上でドラグはガッチガッチ。
相手を絶対に走らせないやり取りはまさに綱引き!
アドレナリン出まくりです(笑)

とにもかくにも、今回の釣行は良い釣りとなりましたね^^

潮崎さん、昨日はありがとうございました。

★潮崎さん
 昨晩はお世話になりましてありがとうございました。カゴ釣りの醍醐味を知ることができて、
大満足です。「カゴ釣りやってごらん!」と絶賛する理由がよ~く分かりましたよ♪

ところで、潮崎さんは帰り道、かっとばしモードでしたね(笑) 私も千葉の実家に帰るところで、
あまり早く帰っても鍵が開いていないので、下道を使って眠くなる前に行けるところまで行こうと、
のんびりと帰ることにいたしました。
すると鋸山近辺で潮崎さんの車を発見!  前にノロノロの車がいたため、追いついた訳なんですが、
その車がいなくなった途端、潮崎さんの車はまたもやあっと言う間に消え去ってしまいました(爆) 
是非とも、レーサーさんと一緒にサーキットに出場されたら強豪チームが作れますよ、きっと♪ 
※早く、眠りたかったんですね、きっと! お疲れ様でした。

No title

★レーサーさん
 やりましたよ! 
レーサーさんが興奮する気持ちがよく分かりました。これで50オーバーが来ちゃったら、
ウハウハですねっ!

レーサーさんがおっしゃるように、私もハリスについてはすごく気にしておりました。
実は釣行前にグレメタルを探しに、何軒か釣具屋めぐりをしたのですよ。
しかし、2号というのが一番太く、それ以上の太さのものは置いてありませんでした。

前回の釣りでは3号を使ったので、とりあえず順番に太くしていこうという作戦で4号ハリスにしました。
魚の活性を見て、5号ハリスに取り換えようと用意もしていたのですが、
この日はずうっと4号ハリスを使ってしまいました。

竿の号数よりも上のサイズですね!
分かりました! それではもう少し太いハリスを
次回は準備して、臨みたいと思います。
バカでかいのが掛かって、万一切られてしまったらあとのまつりですもんね。了解です♪

No title

★磯トンボさん
 トンボさんはそのカゴ釣りにどっぷりとはまってますもんね。秋が待ち切れずに、先日、南房にいらしたことをお聞きしましたよ(笑)

星空と言えば・・・この日はあいにく雲が多く、
星はほとんど見られませんでした。
もしも星がきれいに見えていたら、流れ星がいくつか見られたかもしれません。 
9月に入ったら、また伺います。 台風の時期に入るので、状況が良いことを祈って、
その日が来るまでまた頑張りま~す。



No title

★masayaさん
口太の引きは本当におとなしいですね。
フカセで釣り上げた口太もそんなに引きは強くなかったですので、
次は大暴れする尾長の引きを体験してみたいですね。それと、味見も!!

おじさんはですね~・・・・・、私ではなく「親父パワー炸裂」の潮崎さんの釣果です(笑)
でも、この魚、刺身にしても美味しかったし、以前、シロギス釣りで釣れて来た時は南蛮漬けにしていただいたのですが、シロギスよりも白身が美味しかった記憶があります。

フエダイツアー・・・・乗る磯も釣れてくる魚も迫力満点ですね。カゴ釣りをやることによって、
今まで抵抗あった夜の磯が慣れてくると思います。
夜の方が釣りやすいという意味も、カゴ釣りを通じて分かってきましたよ。 
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。