スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元祖ホームグランド

その後、体調不良のため、遠方の外出はなるべく控えておりました。
体調も徐々に戻ってきたため、仕事には復帰いたしましたが、
まだ、メニエール病特有の耳鳴りが残っております。
これは耳鼻科に通い、気長に治療していきたいと思っております。

暇そうにしている父を連れて、
今日は、私が小さい頃に通った
千葉県習志野市の茜浜に散歩(ウォーキング)に行ってきました。土日になると父と一緒に
ここのテトラを降りて、投げ釣りをやったものです。
エサはゴカイやアオイソメを使い、夏はハゼやセイゴ、秋にははんぺん餌でのサヨリ、
冬はカレイを狙いました。しかし、釣れることはめったにありません。
ある時期に、手の平サイズの縞鯛(石鯛の子供)が次々に釣れてきたこともありました。
土日になれば、釣竿がずら~っと並んだ釣り場でしたが、
今は釣り人の姿はあまり見られなくなりました。唯一いたのは、ルアーでのシーバス狙いの人が3組くらいいただけです。

2009328.jpg

20093281.jpg

人懐っこい猫が私のことを追ってきます。エサでももらえると思ったのでしょう(笑)

遠くにはアクアラインが見えました。
20093282.jpg

私の釣り人生はこの場所から始まりました


コメント

No title

あのテトラはニックさんの思い出の場所でしたか
私も海の釣りを初めてやったのは沼津の小さな護岸でした
今では埋め立てられてしまい当時を偲ぶ事は出来ません
20数年前はそんな小さな護岸でも尺カサゴや40近いメジナや黒鯛なんかも釣れたんですよ
最近ウキフカセやエギングばかりやっているのでそろそろ違う釣りもして見たくなりましたよ
そうそう私も病名は伏せますが持病とは長いお付き合いをしています
持病は上手にコントロールする事が大事ですね
気持ちが暗くなってしまうのが一番恐いです
明るいニックさん一家が大好きです(^ _ ^)/~~ガンバレー

No title

ホームグラウンドとあったので、てっきり長島へでも遊びに行ったのかと思ったら、こっちでしたか。
・・・
"元祖" がついてましたね(^^;ゞ

私の釣り人生が始まった場所は、多摩川で、やはりテトラです。
一度、サシ(ハエの幼虫)を自宅の机の引き出しに入れたまま忘れてしまい、後で思い出して引き出しを開けたらハエだらけ(>_<)
そんな事もありました。



前向きに! 良いことですね

★yongouさん
いよいよあの大量の針の出番ですか!?
南房・白浜渡船の情報では石物もそろそろ
始まるか?と予測を立てられているみたいです。
20、30年前は沢山釣れたという話をあちこちで
聞きますが、温暖化の影響で海流が変わってしまったり、海の汚染も関係しているのでしょうかね!
この東京湾は、20年前よりも、今の方が
海がきれいだと聞きます。しかし、釣り人がいない=釣れなくなった という風に感じます。
持病とのつきあい・・・・病は気から・・・というのは
すごく感じます。気持ちが元気ですと、わりと乗り越えられたりしますものね。私の方は、
周りはまだ心配しているようですが、そろそろ釣りを開始したいのですが、どうしましょうかね~!
但し、心も体も余裕がある時に出かけるよう気をつけなきゃと感じます。自分の年齢を考えて、労わらなきゃですv-290

こ、こわすぎる!!!!!

長島・・・・そろそろあの風景を見たいですね~。
今日あたりは南東のうねりがあるみたいなので、
明日は仕事が休みだし、チビはジジババのところにいるから、夕方から朝にかけて行ってしまおうか!と、少し頭をよぎりました。

でも、やめておきます・・・・。今日は旦那は頑張って仕事に行ってますし、入院した時は迷惑をかけた訳ですから、我慢ですv-398

masayaさんは神奈川出身でしたもんね!
ハエが机にうじゃうじゃ沸いてしまった話・・・
これはさすがにmasayaさんもびっくりされたみたいですね。すごい経験です!!!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。