スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道 青森大間~函館 part1 (8/10~8/11)

① 8/10~11 大間からフェリーに乗って函館
② 8/12 函館から富良野に移動450キロ(星に手のとどく丘キャンプin富良野)
③ 8/13 どしゃぶりの雨の中、名寄までドライブ(星に手のとどく丘キャンプ)
④ 8/14 富良野~美暎~小樽朝里川温泉へ (朝里川オートキャンプ)
⑤ 8/15 積丹半島 (朝里川オートキャンプ)
⑥ 8/16 登別温泉~室蘭~洞爺湖(グリーンスティ洞爺湖)
8/17 函館~青森フェリーで帰る

8月10日(金)21時30分 自宅を出発

8月11日(土)
青森大間発16時のフェリーに乗るために、
前日の夜の21時過ぎに自宅を出発。
仕事を終え、休む暇もなく、ハードでしたが、
お盆の大渋滞を避けるため、
また涼しいうちに移動するというのが狙いでした。

しかし、夜の東北自動車道は予想以上に車が多く、
サービスエリアはどこも駐車場待ちの行列ができていたので、
休憩はスムーズに入れるパーキングエリアを選び、
まずは都賀西方PAで仮眠、二本松~国見あたりで
渋滞にぶつかりましたが、国道4号はガラガラだったので、
いったん降りて、白石ICからまた東北自動車道に乗りました。
旦那と交互に運転して、何とか終点の青森東インターに着きましたが、
下北半島を通って、大間港に行くまでとっても長かったぁ~
フェリーの受付時間の14時45分までに何とか間に合い、良かったです。
大間は本州の最北端ということで、記念のステッカーを買っちゃいました。
現地で売られていた「マグロ一筋」と書いてあるTシャツも欲しかったのですが、
お土産は小出しに買わないとあかんと思い、我慢!!

8月11日(土)大間発(16時10分)→函館着(17時50分)のぱあゆ号
いよいよ乗り、北海道に渡ります。
船が走り出すと、沢山のうみねこが船を追いかけてきました。
ぱあゆ大間発
うみねこフェリー
ちなみに、ワンコは車の窓を開け、車の中で待機です。
ペットは風通しの良い場所にいさせてくれるという話を
聞いていましたが、正直、そんなに涼しい場所でもありませんでした。
窓を閉め切ってしまうと、恐らく車内の温度は上がってしまうことでしょう。
12V専用の扇風機を回し、車内に風を送るようにして
1時間半、何とかしのいでもらいました。

この日は運転の疲れもあり、函館の湯川温泉・ホテル新松(ペットOKの宿)に宿泊。
夜ごはんは、函館で人気のハセガワストアのやきとり弁当をいただき、
温泉に入り、ぐっすりと眠りました。

part2 2日目に続く

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

大間

40年ほど前・・・この大間~函館の間フェリーに乗りました。
青森からより近いから船酔いもせず楽しい旅でした。

なんと!

大間ですか
修行してた頃が懐かしい(笑

やっぱり千葉のカモメは色が汚いって事
を再確認できる。

No title

★トンボさん
 船酔いは私も不安に思う部分でしたが、
あっという間の1時間半の旅でした。
 そうそう、帰りの船は大間から出るフェリーよりも
少し大きい船だったので、さらに揺れは分かりませんでしたよ。
台風が接近している時ではなくて良かったです。

No title

★潮崎さん
 大間まで遠いぞと聞かされていたこと・・・・本当でした!! 
潮崎さんはあの場所ですごい経験をなさっているんでしたよね。
 港に着いた時、どれがまぐろ船なんだろ?といろんな船を観察しちゃいましたよ。
ガラスでできた明かりが沢山ついた船ばかりでしたが・・・・。
カモメ・・・千葉も南に行けば、
きれいなイメージがありますが・・・、 
今度、確認してみます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。