スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪と薬の副作用

11月10日(土)
私が風邪をひき、鼻づまり、くしゃみ、寒気がひどく、
市販の風邪薬を飲んでみた。
121110_205039.jpg
しかし、この風邪薬は異常なほどの眠気がくる薬
だったので、この土日は精力的に動くことが一切できなかった。

11月12日(月)
午後に息子の調子が悪くなり、鼻が詰まりだし、軽い咳をしだした。
また37.3度の微熱が出る。たが、元気な様子だったので、
市販の風邪薬を飲ませながらこの日は様子を見ることにする。
マイコプラズマ肺炎が学校で大流行しているので、
その可能性も含めて、13日(火)は、いつものかかりつけの町医者ではなく、
少し大きめな病院に行き、胸のレントゲンと血液検査をしてもらい、
マイコプラズマの検査をするが陰性だったので、風邪という診断結果となる。
121115_221423.jpg

処方してもらった薬についてだが、
上から4つ目までの薬は過去にも飲んだことがあるが、一番下の
「テオドール錠100」という薬は今回初めて飲むことになる。
---------------------------------------------------------------

風邪をひいているので、夜9時には布団に入っていたのだが、
13日、14日と2日間、完全に眠りについたのがAM1時過ぎだった。
普段は夜10時までには眠りに入っているので、何かがおかしいと感じる。

すぐさま、薬の副作用について、インターネットで調べてみると、
「テオドール錠」の副作用として、興奮状態になる、眠れなくなるという症例が
いくつかあったのだ。これだ!!! これが原因なのか!? 
テオドール錠は昨夜まで飲ませてしまったのだが、
今朝からは飲むのをストップした。
そして、今夜も夜9時過ぎに寝床に入ったのだが、まだ眠れていない様子。
まだ薬の成分が残っているのか?? 睡眠時間が少ないはずなのに、
眠気がこないのは絶対におかしい。

そして、これらの薬を処方した病院は昨日、今日はお休みなので、
医者に聞くこともできない。いや、それ以前に、この医者は
聴診器をあてて、胸の音も聞かないし、喉の様子も
一切見なかった。口頭だけの問診で、検査、薬の処方をした。

肺炎とか気管支炎に関わる呼吸の音、扁桃腺やリンパの腫れ具合とか、
見ないのだろうか?? いや、普通は見るよな・・・・。
だから、この医者に薬の副作用のことを聞くのは
野暮だと思った。もうあの病院には連れていかない。

まずはいつもの信頼しているお医者様に診ていただくのが
一番だと思いました・・・・。

そして今夜も、まだ薬の成分が残っているのか???
息子はまだ寝付けない様子だ。
そばに行ってやるかな・・・・。



テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

コメント

なんとかの かく乱?

風邪っぴきですか・・・v-12
先日の釣りの疲れ?
それとも夏の疲れ?

お大事にどうぞ~~~~
って受付の女史に言われたでしょう~(^u^)

釣り納めまでに治してくだい。

No title

★トンボさん
 風邪ひきは、息子の方が
症状が重かったです。私はもう完全に治ったので、大丈夫です。
私も2日で頑張って治すぞ!と気合いで治しました。マスクをして
口の中にほこりを入れない方が治りが早いみたいです~。

釣り・・・・そろそろ準備にとりかかりたいのですが、
次の3連休はまたもやスポーツのイベントに取られてしまいそうですぅぅ~。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。