スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み 能登半島の旅 (出発~黒部峡谷鉄道 編) (Vol.1)

8月11日~15日 4泊5日で能登半島の旅の計画を立てるが、
出発前、なんと怪しい台風が現われる・・・・・
typha.jpg
日本海がダメなら、太平洋側での旅を考えていたのだが、
こりゃ、どっちに行けばいいのだぁ~!? 8月10日の夕方まで迷っておりました。
波は太平洋側の方が高くなりそうだし・・・、
wh_300_18.jpg

よぉ~し、一か八かで能登半島に賭けてみるか!! 

8月11日(火) 夜中1時半に埼玉の自宅を出発し、
関越道→上信越道→北陸道を乗り継ぎ、北陸道の
朝日インターをおりて、まずは黒部峡谷鉄道の
宇奈月温泉駅をめざすが、あいにくの雨模様。
霧もかかり、視界が悪く、せっかくの山々の景色が見られない。
しかし、まだ時間も早かったので、コンビニで仮眠を取ることにする。
眠りから覚めると、なんと太陽が出てきたではないかぁ~
ほっとした気持ちで、宇奈月温泉駅をめざす。

お~、人がいっぱいだ!! 皆、トロッコ電車に乗るために
切符購入後、改札口に並んでいる。すごい人気だ。
何とか座席を確保し、30分かけて、1つ目の黒薙駅をめざす。
しかし、ほとんどの人が次の駅の鐘釣、欅平駅をめざしているようだ。
電車内でのアナウンスが室井滋の声で、観光案内をしてくれる。
黒部峡谷鉄道 公式サイト 電車内から見える景色は絶景ばかりだ。緑がとってもきれい
これらの緑が紅葉になったら、一体どんな景色になるのだろう。
心の中で想像し、何だか感動してしまった。今度は紅葉の時期になったら来てみよう。
その時は終点の欅平駅まで行ってみよう。

電車はまるで遊園地の汽車に乗っているような雰囲気だ。黒薙駅で
降りてから、徒歩20分ほどのところに、秘湯“黒薙温泉”があるとのこと
なので、早速行ってみた。
黒薙温泉 公式サイト
徒歩20分だが、山道が大変!! 登り階段がどこまでも続き、
舗装された道が狭い。転落防止のためにロープがされているが、
子供連れは手を繋がないと、何となく心配な感じだ。
ここは今しか来られない。年をとってから歩くのはかなりハードだと思った。
20090811-2.jpg20090811-4.jpg
温泉に入ったが、晴れの日差しで暑いのだ。また来た山道を歩いて駅まで戻らなければならない。
また汗がダラダラなのだ。しかし、トロッコ電車に乗ると、心地良い風が吹き、汗が引いた

黒薙駅から見える景色
20090811-5.jpg


宇奈月温泉を出発すると、またもや雲行きが怪しくなってきた。
黒薙温泉まで行く山道で雨に降られなくて本当に良かった。
うちら夫婦は“雨人間”だから、やられるかと思ったが・・・・

次は国道8号で富山の魚津市→氷見市を抜け、石川県をめざす。
氷見市を抜けたら、いよいよキャンプ場がある七尾市に入る。
今回、泊まったキャンプ場は、道の駅いおりにある
いいPARK七尾”というキャンプ場だ。

キャンプは初めての体験! いったいテントではどんな寝心地なんだろう。
火はちゃんと起こすことができるのか!?  今は便利な着火剤があるから、
火は簡単についた。まずは野菜を並べて、家で下ごしらえしてきた
やきとりを並べる。
やきとりの味がいい感じに染み込んでいて、これがなかなかうまかった♪
20090811-6.jpg

8月11日(火)・・・・・トロッコにも乗ったし、夕飯も美味しくいただき、
こうして初日が終わる。まだ始まったばかりの旅・・・・もうすでに帰りたくなくなっている。

次へ続く





コメント

No title

帰って来ましたかv-410
お疲れ様ぁ~♪
黒部は20代の頃に岩魚を追いかけて二度程源流遡行をしました
写真から森を渡る風の音、鳥のさえずり、川のせせらぎ、色々な音や光が伝わって来ますよ
良い旅になったようですね
先ずはゆっくり休んで下さい
後編も楽しみにしてますよぉv-426

ありがとうございます

knotさん、黒部からの景色は
かなり癒されましたよ。緑が素晴らしいですね♪
岩魚を追い求めて・・・・ということは、
例のアマゴでしょうか!?ということはじょ、じょろう・・・あ~、これ以上は恐ろしくて言えません(笑)

夏休み休暇・・・・今日1日はかなり急速に流れました。明日からまた頑張らないとです。

No title

昨日、黒部から戻りました。
驚きましたね、宇奈月温泉~黒薙温泉 行かれたんですね。
前もって知っていたなら見どころでも伝授しましたのに…(笑
朝日インターは我が家も使うインターです。今回もここで降り、入善町で買い物をして愛本近くの実家へと向かいました。
宇奈月に向かう途中にある赤いループ橋の近くです。
もしかしたら、実家の前を通ったのかも^^

トロッコは我が家も黒薙まで乗りましたよ。
秋は最終の欅平まで行き、岩名の塩焼きを食べるのが恒例ですが、夏は混雑のため黒薙でuターンです。
時間があれば黒薙で投宿しますが…
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。