スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へらぶな&カレイ・サヨリの偵察にウロウロ

マラソン大会があるため、夕方まで旦那と息子が戻らないということなので、
千葉の実家に柿を取りに行くついでに、じーじを乗せて、
三郷公園にへらぶな釣りに行ってみた。初めて竿を出すのだが、ここは
本当に釣れるんだろうか? 対岸の水元公園はわりとへらぶな師がいるのだが、
三郷側はあまりへらぶな師がいない。

池はすごく広いのだが、かなり浅い。まあとりあえずやってみようと
ダンゴを握り、魚を集めるために何度も手返しをする。すると姿は見えないのだが、
何となく生体反応が出てきた。へらぶなが寄ると、小さな泡がプクプク湧き出るらしいのだが、
その様子はない。小魚でも突付いているかな?というウキのアタリがあったので、
あわせてみると、こんな小さな魚が釣れた。
DSCN1290_convert_20091115183213.jpg
5cmくらいの小さな魚が釣れた。何だろう?この魚は・・・・・タナゴ??
この魚を沢山釣って、唐揚げにしたら食べられそうだぞ

ただ、へらぶなの生体反応は全く感じられなかったので、昼に竿を仕舞い、
今度は浦安の海に車を走らせた。

今日は本当は海にでも行って、カレイ釣りがやりたかったのだ。
しかし、沿岸は風がかなり強いとの予報だったので、釣り竿は持たずに、
他の釣り人が何を釣っているのだか見学しに行ってきました。
行き先は、「高洲海浜公園」 ここは安全な柵がついた護岸があるのだが、
手前にテトラが入っているので、長い竿でやらないと、やりづらそうな場所だ。

案の定、海は風が強く、浦安釣法での仕掛けを使ったサヨリ釣り師が何人かやっていた。
ただ、南西の風がとても強かったので、かなり釣り辛そうな様子で、サヨリも釣れていない様子でした。良い天気に恵まれれば、釣れそうな雰囲気の海だったので、機会があれば
やってみたいと思います。DSCN1292_convert_20091115185853.jpg
DSCN1293_convert_20091115185948.jpg

海がもっと近ければなぁ~・・・・・・。
コメント

サヨリ

釣れた魚はモロコ? それともクチボソ?
湖に住む魚は詳しくはありません(@_@;)

浦安方面の釣りスタイルも変わりましたね。
単なる投げスタイルのサヨリ釣りでは殆ど釣れません。
投げて誘いをかける釣法が主流で餌はハンペンからジャリメに変わりました。

先日blogに載せた海浜地区の釣り場の方が、これまでの東京湾投げスタイルでも釣れてました。
意外と穴場の様です。今度、ちび天狗も連れてお出で下さい。

No title

★磯トンボさん
 え~、はんぺん餌からジャリメに変わったのですか! でも、南房総で狙っている方はジャリメ餌が多いんですよね。穴場ポイントは
テトラなので、チビすけを連れて行くのが
何だか怖い感じがするんです。今、小学2年生なんですが、私があのテトラを降りたのも小学2年生。自分のことは棚にあげておいて、いざ我が子のことになるとだらしがないもんですe-444

No title

写真の魚はクチボソでしょうね。
ただ最近は生態系もかなり変わってきてたりもするので、西日本種でもあるモロコが関東にもいたりするかも知れませんが……

風波の立ち具合から見ても、風が相当強かったようですね~
本当は私も午前中に病院へ行ったので、午後から夜半にかけて千葉港周辺へヒイカでも釣りに行きたいと考えていました。
まぁ結局は別の用事が入ってしまって行かなかったのですが、でも、行かずに正解だったのかも知れません(^^;ゞ

No title

★masayaさん
 クチボソでしたか~。名前だけ聞いたことんがありましたぁ~v-14
ヒイカ・・・・チェックされていましたね。
私も去年、検見川の堤防でヒイカが釣れるという記事を目にしてから、
そろそろ時期なので気になっていたところです(笑)
どうやって釣るのかなぁ~と調べたら、やはりエギで良いみたいです。
ただ、しゃくり方は細かくチョンチョンだそうです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。