スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じいちゃんが退院しました(不思議な体験話があります)

じいちゃんは今日、退院しました。
しかし、6月頃に再入院の予定です。
今回の病気は「急性化膿性閉塞性胆管炎」というものでした。


総胆管結石だけではなく、
十二指腸から大腸菌が総胆管に入り、
その大腸菌が肝臓に入ってしまうという病でした。
この大腸菌(細菌)は体に回ってしまうスピードがとても早いらしく、
血管を通じて、体のあちこちに細菌が、回ってしまうことが最も怖いらしい。

「あと、1、2日遅かったら命を落としていましたよ」とお医者さんに言われました。

今回、総胆管に引っかかった石を取ることよりも、この大腸菌があったことの方が
深刻だったようです。

また、胆嚢にはまだいくつかの石が残っている様子なので、
6月頃に、再入院をし、胆嚢を摘出する手術をやる予定です。

胆嚢とは肝臓で作られた「胆汁」を貯めておく役目をする臓器で、
人が食べた油ものを胆汁で分解する役割があるそうだ。
すなわち、油ものの摂取が多ければ、それだけ胆汁が出る量が多くなるので、
胆嚢から胆汁が出ると同時に、胆嚢の中にある石も一緒に出てしまう確率が
高くなるということだ。ですから、胆嚢を摘出するまでは
油ものをあまり取らないようにと言われました。

話は変わりますが・・・・、
このたび入院中に、じいちゃんは不思議な体験をしたそうです。

「お化け」なんて絶対に信じない、いるわけがない、ばかばかしいと
このような類の話にはそっぽを向くようなタイプのじいちゃんが
不思議な体験をしたんだという話をしてきました。
(こんな話をじいちゃんからしてきたのは初めてでした)

 入院2日目の夜中2時過ぎに、トイレに行くために起きたそうです。
(夜中にトイレに行くのは、毎晩の日課です)
 じいちゃんの部屋は4人部屋で夜はカーテンで仕切られます。
 看護婦さんが夜中に見回りに来た時は1人1人の患者の様子を見るのに
そおっとカーテンを開けて様子を見るでしょう。
 
 トイレに行くために起きると、自分の方に白いかっぽう着を来た、
少し猫背ぎみの人が小さな箱を持って、こちらに歩いてきて、
じいちゃんのペットの横まで入ってきたそうです。
しかし、人が来れば、仕切られたカーテンが少しでも開くでしょうし、
カーテンが開けられた様子はなかったそうです。
(カーテンの開け閉めがあれば、少しはカーテンが揺れているはずですから・・・)

 翌日の早朝に、血液検査をやる予定だったので、
すでに朝が来て、看護婦さんが血液を取るための注射針の入った箱を持って
やってきたのかな?と思ったらしいです。

 そんなことを思っていると、その入ってきた人はいつの間にか
消えてしまったそうです。消えてしまうにも、
その仕切られたカーテンが開けられることもなく
どこかへ行ってしまったとのこと・・・・。

 いつも来る看護婦さんだったら、夜中でも「あの看護婦さんだ」と顔くらい分かるもんだが、
今回現れた人は、顔はぼんやりしていて、よく見えなかったらしい。
しかし、女性だと言う。どうして女性だと分かったの? と聞くと、背格好が女の人っぽかったとのこと。

 入院2日目と言えば、まだ症状が重く、辛くしていた時期だと思う。
「もしかしたら、あの世から様子を見に来たのかもよ!?」
「でも、この人はまだ連れて行くひとじゃないと諦めて帰って行ったんだよ」と私は冗談を言った。

 このたびの入院は、生死を争う危ない状態だったこと、そして不思議な体験をしたこと。
貴重な経験を2つもしたね~と、今日は笑い話をしました。

 100歳まで元気に生きることをめざしてくれ~、じいちゃん!!

 
 


テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

コメント

No title

入院二日目の話は不思議な話ですね~。
普段はお化けなんて……と言う気質の人がそんな話をしてきたとは、本人も少し弱気になっていたのかも知れませんね。

まだまだ病気との闘いは続くのでしょうが、今回が大事に到らずに本当に良かったと思います^^

No title

★masayaさん
ホント、びっくりしましたよ。
本人からそんな話題が出るとは、思いもよらなかったです。
でも、顔が見えなくてよかったのかも(笑)
顔がはっきり見えちゃって、それがガイコツの顔をした死神だったら怖いじゃないですかぁ~と私はいろんな想像をしてしまうのです(笑)

No title

まだ見えたのが人だから 本当だったのかもしれませんよ
1年前 うちの父は 夜中に病室を龍が飛び回ってると 真顔で言いだし 怖かったですから・・

No title

★マッハさん
えっ!! 龍ですか!?
しかも1年前ではまだわりと新しい出来事ではありませんか~。その龍はどんな顔をしていたんでしょうかね。怖い顔をして飛び回っていたら、それも恐怖ですね・・・
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。